大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/06/19(Tue)

タイムズスクエアの都市伝説

こんにちわ、こんばんわ、おはようございます。
第7回は、もうドラムセットではなく膝をペチペチ叩いている元ドラマー塩野 恵輔がお送りします。木村さんのを読んで、トリックの劇場版のお話を思い出しました。双子の姉妹が同じ男に恋してしまうみたいなストーリーでしたが、実際のところどうなんですかね。やっぱり双子ともなると好きなタイプも同じだったりするんでしょうか。

とまぁそれはどうでもいいとして、今回のお題となる一枚はこちら!タイムズスクエア!う〜〜〜〜む難しい、、、、



*******
タイムズスクエアにまつわる都市伝説をご存知だろうか。おそらく聞いたことのある方もいるのではないだろうか。「タイムズスクエアには、あるはずのない幻のストリートがHappy New Yearの一日限定で現れその通りを歩いている際に願い事をすると必ず叶う」という伝説である。

今日は、その奇妙な体験を実際に経験したというJohn(仮名)のインタビューを紹介しよう。

私:Johnは幻のストリートを歩いたことがあると聞いたけど本当なのかい?
J :Yeah!あれは去年の12月31日だった。今でも鮮明に覚えているよ。

私:詳しく教えてもらってもいいかな?その、状況とかをさ。
J :うん。あの日は、好きな子と一緒にタイムズスクエアでHappy New Yearを迎えようって約束をしててね。デートに遅刻しそうだった僕は、タクシーで待ち合わせ場所に向かおうとしてたのさ。

私:なるほど。それで?
J :うん。でも道がすごく混んでいて待ち合わせの時間に間に合いそうなくて。タクシーの運転手に途中で下ろしてくれるようにお願いしたんだ。タイムズスクエアの辺りは、少し路地に入るといきなり暗くなっていて危険な通りも多いんだけど、僕が降りた場所はまさにそんなところだったんだよ。

私:場所はどの辺りだったんだい?
J :それがよく分からない場所だったんだ。街灯もほとんどなくて、今にもオバケなんかが出てきそうな雰囲気のCrazyな場所だった。手探りで歩いていたんだけど、全く方向が分からなくなってしまったから地図アプリを起動したんだけど、、、、、、、


私:起動したけど?
J :地図アプリは、僕が立っている場所はこの世に存在しないと表示したんだ。決してアプリが昔のモノとかじゃないんだよ。最新版をアップデートしたばかりだったからね。信じられなかったよ。その時にあの都市伝説を思い出したのさ。もしかしてここが幻のストリートなんじゃないかってさ。で願い事をする事にしたのさ。

私:なんてお願いをしたんだい?
J :「今からデートする女の子と付き合う事が出来ます様に」って願ったんだ。

私:その願いは叶ったのかい?
J :それが叶わなかったんだよ........

私:そうなのか。でも叶わなくて良かったと思うよ。
J : 違うよ。僕はそれでもあの子と付き合いたかったのさ、、、、

私:それはごめんよ。



*******
終わりです。意味が分かると恐い話風に書いてみましたが、クオリティーが低すぎますね、、、、すいませんでした。最初はこの写真がCDのジャケットとかでありそうだったので歌詞を書いてみようとしていたのですが、自分で見直してみてキモすぎたので変えました。

次回は、けいおん大好きな山口君です!お楽しみに!
ということで次回のテーマはこれです!神戸で撮ったオシャレな建物です。
洒落乙な建物
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。