大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/17(Thu)

【第17回】宣誓!~私、名画をたくさん観ます~

こんにちは。こんばんは。岡村です。

ミュージカル出演ですか!さすがゼミ長スケールが大きいどすえ。

ミュージカルといえば、僕も高校一年生のときに学園祭の出し物で『CATS』をやったことがあるんですよ。

…あれはいろんな意味でひどかったなあ。


当時の事を思い出して、少しテンション下がってしまいましたが、気を取り直して、本題に入りましょう!




履歴書



ゼミのみなさんは今年にはいってなにかと書くことが増えたと思います履歴書。みなさんは趣味の欄になんと書いているでしょうか?

僕は、正直に「録画したアイドル番組を観ることです。グヘヘ。」って書くのもなんだかなーなので、毎回「映画鑑賞」と書くようにしています。(先日、とあるグループ面接でアイドル好きなことを晒されて、すごく恥ずかしい思いをしたことを追記しておきます。)

実際、映画を観ることは大好きで、大学一年生の時は、毎週のように映画館に通っていました。
しかし、去年あたりからめっきり映画を観る機会が減ってしまいました。

また、映画を観ていた時も、2000年代以降の邦画ばかり観ていたので、昔の名画はほぼノータッチ状態なのです。

最近この「名画観てない」問題の深刻さに気が付きました。



少年と異星人が自転車で宙に浮くアレ

巨大なサメが海水浴場で暴れまくるアレ

タイムマシンで昔にタイムスリップしちゃうアレ

指にハサミがついているアレ



などなど、皆さん一度は見たことがあるような映画(ザックリしたイメージでごめんなさい!)を観ないまま、今の今まで育ってしまったのです。


こんなんで映画好きだなんて、ちゃんちゃらおかしい話です!
足し算もできないのに「算数得意だよ♪」って言うぐらいおかしいです。チガウカ!?

それは言い過ぎですが、「これは~のオマージュだよね」とか「これは~監督に影響を受けている」とか、昔の映画を観ているのとそうでないのでは、今の映画の見え方が変わるのは事実だとおもいます。

そこで大学生のうちにたくさん名画を観ようと思い立った次第です。


ただひとことに名画といっても、国や時代によって様々です。

かといって映画協会のランキングには偏りがあるし、映画ガイドは多すぎるしなー。
色々な映画を手広く観たいのだけどなー。

と途方に暮れていたときに、一筋の光が差し込んできました!



午前十時の映画祭


午前十時の映画祭

これは全国のシネコンで50週にわたって、50の名画を観ようという今年で三年目を迎えるすばらしい企画なのです。

パンフ


こちらはラインナップの一部です。50年代~70年代のアメリカ映画が中心ですが、イタリア映画やフランス映画なども含まれていて、どれも映画ファン必見のものばかりです。
お恥ずかしながら、僕はほとんど観ていません…。


これらを映画館で観るのが理想的なのですが、朝の十時からっていうのと、生活圏内に上映館がないので、映画館で観るのはなかなか難しいのです。(一般1000円!学生500円!と破格なので、お近くにお住まいの方は是非映画館で観ることをおススメします。)



そこで「午前10時の映画祭 in 家」を開催したいと思います!

その名の通り、午前10時の映画祭をそのまま、居間で行います。
本家では一週間ごとに作品を替えていましたが、家映画祭では授業が午後から始まる、月曜日と木曜日の週二日制を予定していますので、順調にいけば年内中に終わります。
時間が余ったら、関連作品を観ていきたいと思います。


朝早く起きれて、映画も観れて最高じゃないですか!!


とはいうものの、三日坊主になる可能性が限りなく高いので、僕を見かけたら、「例のアレやってる?」と一声かけていただくと、とっても嬉しいです。


*もともとDVDで映画を観ることが主流となった昨今、「映画館で名画を観る」ことに意義があるこの企画なので、矛盾は承知の上です。他の作品で映画館にお金を払っていきたいです。


ここには書ききれませんでしたが、「あそこに行ってみたい」とか「あのライブにいってみたい」とか小さな目標はたくさんあります。社会人になったら、時間がないとよく聞きますので、できるだけそれらを学生のうちに消化していきたいと思っている所存でございます。




…いっけね~。まずは就活頑張んなきゃ☆



はいっ。明日でこのテーマもラストです。トリを務めますのは木村の真帆さんです。

オーラスなのでさぞかしアレだと思います。

明日が待ちきれないね!



ではでは、アデュー。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。