大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/16(Wed)

【第16回】宣誓!~私、舞台に立ちます~

みなさんこんばんは!
今期ゼミブログ第1回目もそろそろ終わりが近づいて参りました。
ラスト3番目を担当します、凛と煌めくゼミ長、熊澤です。

「やわらかくなります」!
いいですね~癒されまくりな内容でしたね~!(//▽//)
痩せやすくなるという文字を見た瞬間に、私も昨夜から早速ストレッチを始めました。
年中言ってる気がしますが、痩せたい(切実)

さてさて、今回は別に『私、痩せます!』と宣言したいわけではありません。
えー、実は私も塩野君(バックパッカー)と書きたいことが結構被りまして。
しかもその前の飯野君(旅行)とも内容がやや被りしていたので、もう諦めました。
海外にはひっそり行ってひっそり帰ってきたいと思います。

そこで、決めました。
熊澤の『残りの学生生活でやりたいこと』!
これ結構なガチ宣言です。


私、舞台に立ちます!!!


一体何を言い出したのかと思われたかもしれませんが、しばしお付き合いの程を。

就活中の自己分析で、私は過去の自分を振り返りました。
そこで何度か、過去の経験からか、「パフォーマー」という言葉が浮かび上がりました。
(ちなみに「パフォーマー」は、ウィズダム英和辞典によると、
《Performer‐①役者、音楽家、芸人。②(仕事・演技などを)遂行する人。》だそうです。)

私の中のパフォーマーのイメージは、字の通り、そして皆さんがご想像の通り、「パフォーマンスを披露する人」。
つまり、観客や受け手ではなく、演技なり音楽なりの表現活動を『する』側です。
自分の表現活動で、他人に何かを伝えたい、そしてそれを、何より自分自身が楽しみながら行いたいという気持ちがずっとありました。
きっと過去の経験からも来ているのだと思います。

中・高と吹奏楽部に所属していましたが、部員全体で一つの作品を作り、それを披露したこと。
吹奏楽
(演奏会での全員合唱の写真です♪)

大学では、小規模ですが1年・3年時に英語劇にチャレンジしたこと。

どちらも本当に楽しかったし、周りも楽しんでくれました。
何て言うんでしょうかね、あの快感。
それまでの苦労が全て報われる瞬間というか。
これをもう少し本格的にやってみたいなぁと思い、今回の宣誓が出てきたわけです。


踏み出したい、と思ったきっかけは、今月13日に行われたMODEL PRODUCTION 2012プレゼンツの
『Here we are』というEnglish Dramaです。
これがそのプログラムです♪
Here we are 1

後輩が出演するのでたまたま見に行ったのですが、英語も演技もめちゃくちゃ本格的で、本当に素晴らしかったです!
ストーリーもとてもよかったのですが、私が一番感動したのは歌でした。
そして、歌うことが大好きで、あわよくば人に聞いてもらえるような機会はないだろうかと思っていた私にとって、それは発見でした。
「ミュージカルって舞台上で演技もするし、歌も歌うやん」、と。

ぐだぐだと書き連ねましたが、要は「ミュージカルに出演したい」ということでしたね。書いてて整理されてきた気がします(笑)

もちろんですが、過去に舞台経験など一切ありません。
ぶっちゃけてしまえばただの憧れです。
でもどんなに小さい舞台でもいいんです。
小さい役でもいいんです。
向いてなくてもいいんです。

私は学生の間に『パフォーマー』になってみたい!
舞台に立ってみたい!

その一心だけで、チャレンジしてみたいと思います!!

まずはミュージカルのオーディションに行ってみたいと思います。
いやぁもう「オーディション」とか言っただけで笑っちゃいますね~
恥ずかしいですが、踏み出せ私!
まだどこにするのかいつするのかも決めてない状態ですが…
どうぞ温かく見守ってくださいませ♪
今年度中に熊澤が舞台に立つことを祈っててください!(笑)

ここまで書くと私が役者の道進む宣言してるみたいに聞こえると思いますが、
単に経験としてやってみたいだけです!
卒業後は普通に民間で働きますよ。(笑)


明日はラス2、我らのファッションリーダー★岡村君が担当します!
お楽しみに~^^♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。