大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/27(Fri)

【第10回】マイブーーム!

こんにちは! 
月曜からイケテルメンズが続いていましたが、今日はレディー・ファイナルですw 自分で言っても全然恥ずかしくないデス。
前回の永塚くんから「おもしろーいの期待」なパスされててうわぁぁもうどうしよう(>_<)!!な、山中華穂がお送りします。

マイブーーム! ということで。
マイブーム、ちょーっと悩みました。私は、物事にすっごく集中できる反面・熱しやすく冷めやすい性格も持ち合わせているので、ブームと認識する頃には違うコトに興味が移っちゃうんですよねー。
―――見つけるのが大変でした。
長年の私の趣味である、アニメと読書からピンポイントでご紹介してもいいかなとも考えたのですが―――それは私がつまらない!!! もっと別のコトを披露してしまおうと思います。

私のマイブーーム!は、「誰もいない大学のエレベーターの中で控えめに歌っちゃう!」・です。
2012-01-19+izumi_convert_20120127134047.jpg
(和泉校舎・第1校舎のエレベーター)

まぁまぁ続き読んでくださいな。

みなさんも同じ体験があるハズです↓↓
・自転車をこぎながら歌う  
・お散歩しながら歌う  
・誰もいない教室や部屋で歌う
・お風呂場で歌う
このエレベーターバージョンです。

かっこいいでしょう?


「カラオケしに行けばいいじゃん?」 ご指摘はごもっともです。
やることやったら行きますよ♪
ですが、カラオケに行く暇と自分の歌いたい欲求がマッチするタイミングやお金の関係で(とほほ!)、歌いたいからカラオケ~なんて…そう簡単に叶うハズがないのです。。。

そこで!!
私はこの歌いたい衝動を大学のエレベーターの中で発散することにしました。
といいますか、気が付いたら1人エレベーターで歌っていました☆

もちろん1人での搭乗ができた場合ですからね!!! 
1人で乗るコツはですね…講義時間だと経験上1人で乗れる率が断然アップします。
狙ってはないですが、よくそういうコトがあるので歌いだしてしまうわけなのです。


エレベーターで1人ってなると誰でも歌いたくなるハズですって。
実は音響もいいなんて知るとさらに歌いたくなるハズですって。


もし、途中で乗ってくる人がいて「聞かれてしまったかも?!」て時も大丈夫。
咳払いでフォローです。
お散歩やお風呂場の対応と同じです。

簡単でしょう?

聞かれちゃってもそのこっ恥ずかしさもいい体験ですよ! 
老若男女よ恥をかけ。


「エレベーターって、単なる上下の移動手段」と思っていた方!
こんなふうにエレベーターという空間を楽しむコトもできるんですよ。
これから「歌える個室」という視点でエレベーターを見てはいかがですか?


…あっ、むくむくと興味がわいてきましたね。

明治大学によいエレベーターがありますよ。

2012-01-12+riba!_convert_20120127133229.jpg
これは、御茶ノ水にある駿河台校舎のリバティータワーです。学生は1階から、学食のある17階まで利用するのでここのエレベーターが最長の搭乗時間=歌える時間ということになります。

2012-01-11+ribasm_convert_20120127133635.jpg
搭乗時間の短さがエレベーターの欠点ですからね、ここは大事です。

さらに、他の明治のエレベーターとは異なるところが、外が一望できるガラス張り!!

2012-01-12+ribakesiki_convert_20120127133338.jpg
景色を見ながら歌えるなんて、毎度開放的な気持ちになります。
おすすめは、17階から1階までノンストップに下り続けながらのSing a song!!

・御茶ノ水の街を見渡しながら
・素晴らしい音響で
・1曲のサビ部分は歌える搭乗時間…
・個室なので身振り手振りOK☆
(気圧の変化で耳がおかしくなりますが、そこはガンバレです)

ひと仕事終わったら何食わぬ顔で次の搭乗者にエレベーターを明け渡しましょう。


他にもよいエレベーターがあります。
2012-01-12+academy3_convert_20120127133459.jpg
ここは御茶ノ水のアカデミーコモンです。

2012-01-12+academy1_convert_20120127133557.jpg
資格課程事務室が8階にあるので、ここも搭乗時間が長いですねー。

しかし一番のポイントはエレベーターの豊富さ。
2012-01-12+academy2_convert_20120127133530.jpg
写真には全部収まらなかったのですが、6台もあるのですよ!!
利用者はおそらくリバティーより少ないので、1人搭乗率もアップです。
緊急に歌いたいのならばここですね。
外の景色は見られないですが、音響と広さはリバティータワーのものと同格の設備で素晴らしいですよ!


―――てな感じです(笑) いかがでしょう?
話がすっごく盛り上がってきて名残惜しいのですが、今回はここらへんでやめておきましょう。
これからも「歌える個室」視点でよいエレベーターを発見していきたいと思います。

そして、
読んでるあなたも歌いたい気分になって、エレベーターに足を運んでいただけたら幸いです。
新しい世界が待ってます。


次回は月曜日! 
渡邊さん、心があったまるヤツよろしく~♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。