大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/18(Wed)

【第2回】マイブーーム!

こんばんは、第2回担当の熊澤です。
ゼミブログも今期2巡目となりましたね!
さて、今回のテーマはマイブームということですが、まさかのワタクシ発案でございます!
…まぁ何も自慢する価値はないのですが、地味に嬉しかったんです。どーん

早速本題に入りましょう。
熊澤の最近のマイブーーム!
それは、「恋愛コラムを読み漁ること」です!

1.jpg

森2


…ちょ、何でそんな目で見るんですか?!何でそんな可哀相な目で見るんですか?!

もともと名言集やコラム、他にも「Yahoo!知恵袋」や「読売小町」などの、ネット上での質問掲示板などを読むのが好きでして、時間があれば面白そうなキーワードを入れて、それに関連する記事を読んでいます。
そんな中、最近もっぱら興味があるのがそう、恋愛です。
いえ、何かあったとかではありません。別に、何となくです。

…だから、そんな目で見ないでください!漁るほどは読んでませんって!

最近、就活の自己分析の影響からか、
「男って何だ?」「女って何だ?」「付き合うって何だ?」「幸せって何だ?」
といった、かなり本質的なところまで掘り下げて考えるようになりました。
就活中に何してんだという話ですが、そこには触れないでおきましょう。

さて、そんな中で私がとても印象に残った、みなさんにぜひお薦めしたい記事内容をご紹介いたします!
「こんなの女しか興味ないんじゃ?」と思われた男性諸君!
私はむしろ男性に読んでいただきたいのですよ!
女性心理、男性心理ともに、お互いがお互いを理解し合うべきだと思うのです!
はい、今日の私は熱いですよー!

…大丈夫です。私は大丈夫です。


では、早速ご紹介いたします!

■ 男がそっけなくなるとき
【引用】恋愛の初期の、ある種の衝動的な盛り上がり期間を過ぎて、相思相愛の第一段階のゴールを迎えると、
男性脳は、がぜん怠け者になる。
けれど、ここが肝心。男性脳としては、信頼で結ばれ友情を育むモードに入った証拠でもある。
(女性脳から見れば、「勝手に」入ってしまうのだけどね)
【出典】新潮文庫『恋愛脳』P39 著:黒川伊保子

そっけない彼を見ると、恋が冷めたように感じますが、彼はより信頼関係を結ぶ段階に入ったのですね。
でも、急にそっけなくなったら、「飽きたのかな…私に」なんて思ったりしますよね?
でも、大丈夫。

■ 彼が私に飽きたのかな?と思ったら
【引用】「彼は、私に飽きたのかしら?」などと思う必要はないのである。「彼は、私に安心したのね」と思えばいい。「ほんとにもう、私のことが好きなんだから。こんなに油断して、おばかさんね」を付け加えてもいい。
【出典】新潮文庫『恋愛脳』P40 著:黒川伊保子

「飽きた」なんて思わずに「安心したんだ」って思えばいい。
「でも安心ばっかりじゃ、ただの慣れで、冒険したくなるんじゃないの?」
それが「飽きたかも?」の発展系ですね。
「飽きたのかな?」という思いが発展していくと、人は浮気を疑うようになります……
(アイデアホイホイ http://idea-hoihoi.com/)


続きはWebで!←
このアイデアホイホイさんは、かなりタメになります!
軽い感じの口調で記事が進んでいくので、どんどん読めちゃいます^^
でも意外と本質ついているというか、言葉が胸にグサッと刺さることも。
今回の内容はお付き合いしている人用の悩みですが、他にもフリーの方向けのコラムもたくさん置いてありますので是非飛んでみてくださいね。

森3
↑アイデアホイホイさん♪




恋愛って本当に不思議なものですよね。
正解もないし難しい。
でも、私は、恋愛こそ人生になくてはならないものだと思ってます。
だって人生の活力になりませんか?

傷つくことも悲しむことも本当にいっぱいあるけれど、それは自分が一人の人と向き合ったから、本気で向き合えたから感じられる想いだと思うんです。
片思いも両思いも一緒です。一人の人を大切に想う気持ちは一緒です。
感情的になることもあるし、今まで向き合ってこれなかった自分自身に出会うこともあるかもしれません。でも、その分成長できると思います。

恋愛で泣いたっていいじゃないですか。
泣くほど素敵な恋愛だったってことじゃないですか。
みなさん、これからも素敵な恋愛していきましょうよ。


それでは、私の大好きな言葉を紹介して終わりにしたいと思います。


「愛とは、互いに向き合うことではなく、
一緒に同じ方向をみつめることだ」  
-アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ


自分の大切な人と同じ方向を見つめていきたいものですね。




……いやお前の恋愛コラムになってるわ!!!

お約束のノリツッコミですね!恐縮でございます。笑


長くなってしまった上になかなか写真をうまく使えませんでした、すみません。
ちょっと語りたくなってしまいました。笑
結局何が言いたかったかというと、恋愛素晴らしいぜってことですね!

皆さんも、恋愛に限らず、おすすめのコラム等のサイトありましたら、ぜひ教えてください!
次回更新は明日、塩野君です!お楽しみに~^^♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。