大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/15(Tue)

【第1回】私の東京

記事書くの遅くなりました!
「私の東京」第一回目は千葉がやらせてもらいます。

で、このタイトルでもある「私の東京」、結構アバウトですよね。
だから、いろんな書き方ができそうだなーと少し考えたのですが、パッと浮かんでくるものはありませんでしたw

じゃあ、何が自分にとっての東京なのか。と考えたときに、自分が一番が馴染んでるところが「私の東京」なのかなと思いました。
埼玉県民の自分(今日は埼玉県民の日でした)が一番馴染んでいる東京の場所、やっぱり明大前かなーと思ったんですが、これまた考えてみたら、明大前のことほとんど知りませんでしたw

てことで、「私の東京」は御茶ノ水です!

国際日本学部の前期入試のとき、自分はリバティータワーの上のほうの階で試験を受けました。
学校なのにまるでオフィスみたいだ!と感動し、入学したらここで学べるのかーとその時思いました。
ええ、自分は知りませんでした。4年間和泉校舎だということを。。和泉校舎を知りませんでしたw

思い返してみると、東京に行く機会がほとんどなかった自分が、東京っていうものを初めて見せつけられた街が御茶ノ水だったのかもしれません。

4年間和泉校舎ってことを知って、少しへこんだ自分でしたが、御茶ノ水との縁は無くなってはいませんでした。
入ったサークルのスタジオと部室が御茶ノ水にあったのです!

これは、今日の部室の様子です。
busitu1

とってもポップな印象ですね。というか散らかってる。
しかし、落ち着くんですよ。今日も長居してしまいました。

この部室棟の一階にスタジオがあって、毎週水曜日にそこでミーティング(ぐだぐだ&セッションする)があります。
なので、1年生の時から毎週御茶ノ水に通っていた訳です。
2年生になってからは、定期券も湘南新宿ライン経由から秋葉原・中央線経由にかえて本格的に御茶ノ水モード。
今では毎日のように通って、おしゃべりやら食事やらレコーディングやらを精力的にしてます。

自分が好きな御茶ノ水の風景です。
otyanomizu1
ここが御茶ノ水橋で、向こうにあるのが聖橋です。逆側も。
otyanomizu2
川と木々とビル街、自然との共存を実現した理想の都市の一つだと思います。
3年生になって駿河台キャンパスに通う友達と、電車に乗らず秋葉原まで歩いてから帰ることがよくあるのですが、御茶ノ水橋を渡るときたいてい、この界隈はいいよねトークをします。
御茶ノ水駅周辺は学生がたくさんいて活気があるし、神保町の方まで行くと落ち着いた雰囲気で、本屋やカフェがたくさんあるし…こうして文章にしてみるとやっぱり自分御茶ノ水のこと好きですわw

多分、地元・春日部よりも好きですね。
それはやっぱり、この大学生活の思い出がたくさん詰まった街だからですよね。

以上、千葉の「私の東京」でしたー。
次は熊澤さんですかね?よろしく!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。