FC2ブログ

大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/03/05(Tue)

【第1回】大学生活を振り返って

こんにちは。
第一回は木村真帆です。
今回は大学生活を振り返ってみたいと思います。
「大人の階段」最後のブログテーマになります。

卒業を間近に控えて感じることは
本当に充実した4年間だったと
いうことです。
悔いなく学生生活を謳歌することができました。

茨城のド田舎から私の上京物語は
満員電車で気持ち悪くなること
から始まりました。

時間割を組むのが楽しくて、
「1限9時からって余裕っしょ」
と思っていました。
しかし2年生になるころには
1限が辛くなっていました‥

2年生の夏期にニューヨークへ
語学留学しました。
入学前からこのニューヨークの
プログラムに行きたかったので
念願が叶いました。
短期間でしたが、
国際日本学部で学んだことが
活かせた!と思いました。

1.2年は姉と同居していたので、
3年次では井の頭線で
初めての一人暮らしをしました。
狭い家に友達を呼びまくっていました。
宮本ゼミに入ったのは
そんな3年生の始めでした。

宮本先生が若くてオシャレで
まわりの友達に
「うちの先生若いんだよ!」
とちょっと優越感でした。

テレビの企画書を作ったり
女子高生の制服とか
Podcastをひたすら聞くとか
自分の興味があることについて
「なんとなく」ではなく
きちんと調べることの面白さを
ゼミで教わりました。

グループワークでは
活発なディスカッションをして
ゼミ生の仲が良くなるきっかけにも
なりました。

個人的には課外活動で
美術館や写真展を鑑賞したことに
刺激を受けました!
ゼミ合宿も本当に楽しかった!


大学生活が楽しいと感じたのは
周りの人々に恵まれていたから
だと思います。

振り返ってみて
思い出は宝物だなと
素直に言えます!クサいですが。

暮らしていくうえで
人との関わりを大切にして
これからの人生も
楽しみたいですね。



それでは、次回は辰巳さんです。
お楽しみに!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。