FC2ブログ

大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/13(Wed)

【第34回】人気・不人気ゆるキャラのゆるさの違い

こんばんは。本日の担当は渡邊です。
2/10~2/12の間にゼミ生で卒業旅行に行って参りました。
昼は温泉やだるまさんが転んだなどまったり。
夜は人狼ゲームでピリピリ。
そんな卒業旅行でした。



さて、卒論執筆を振り返ってということで。

感想としてはずっと卒論の森で迷子だったなという思いでいっぱいです。

当初はゆるキャラを地域振興と絡めて調べていました。
ゆるキャラ=地域に根差したキャラクターとして色々比較しようと思い、
ご当地アイドル、ご当地ヒーロー、ご当地萌えキャラなどにも裾野を広げていました。
地域振興との関わりからはアニメの舞台を訪れる聖地巡礼という行動についても興味が湧いてきて調べていました。

守備範囲は広がる一方ストライクゾーンはすっからかんでした。
私がゆるキャラと地域振興の関わりを分析するまでもなく、
そのような研究は行われており、オリジナリティを見出せずにいました。

その後、ゆるキャラグランプリに興味が向き、2011年度ランキングの上位50位のデータの収集に当たりました。ツイッターのデータの収集が特にしんどかったです。

夏休み頃にはゆるキャラ=地域を広告するためのキャラクターと考え、広告キャラクターとしてどうなのかという観点に移行しました。
そこで、ぐりこの片足を上げている人のマークやぺこちゃんなど商品の顔と思われる広告キャラクターを調べたりしました。
ゆるキャラ=着ぐるみキャラクターという意識も大きくなったので、着ぐるみの歴史や野球とサッカーのマスコットキャラクターを分析したりしました。

・・・もうすごくブレブレなのが分かって頂けると思います。

12月に入り、本格的にやりたいことを絞りました。やっと。
これだけやってキャラクターというキーワードが残るのでゆるキャラオンリーにしようと。

ブレがなくなればそれはそれで充実した作業の連続でした。
これまでは調べた分析結果が手のひらからこぼれていましたが
この時からはちゃんと両手に握る感覚がありました。

もちろんゆるキャラ100体を相手にして目から口から鼻からじっくり観察して
とても楽しかったですよ。なんて愛くるしいヤツらなんだ!と。

卒論提出まで残り日数が少なくてすごく追い込まれました。
今までやってきた作業を全て放り出すとなるとものすごく焦ります。

年末にドカンと卒論提出、就活、定期演奏会が終わって
それはもう真っ白に燃え尽きておりました。


反省点としては2つ。
ブレブレになるべきじゃなかったこと。
スケジュール管理をしっかり行うべきだったこと。

ブレブレに関して。
卒論のタイトルからして書こうとしている内容と一致していませんでした。
興味の幅が広くて色々なことに手を出したことが卒論の仮説にも反映されていました。
これに対してこんな仮説を持っていると計画発表時に申し上げた時からして、
こんな色々な側面を調べて卒論全体のテーマの答えに辿り着ける可能性は低かったと思います。
比較対象は多くしすぎるべきではありませんでした。

スケジュール管理に関してはもうただただ下手くそだったなと思います。
遅れてもすぐに巻き返せるとたかをくくってマイペースでいたことが裏目に出ました。
どんどんどんどん追い込まれていきます。
就活が長引いたことが誤算でまさかの卒論、就活、サークルの3つ同時並行が厳しかったです。


結果的には誰も手を付けていないテーマの卒論になってオリジナリティも見出せて
自分自身ゆるキャラをテーマにして本当に良かったと感じています。
卒論発表も案外観客の皆さんに楽しんでもらえたようでもありますし。


明日はチョコ嫌いの私にとって天敵デーなので、この辺で退散いたします。
代わりに女子力たっぷりの木村真帆さんにバトンタッチします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。