FC2ブログ

大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/02(Sat)

宮本ゼミ2期生☆卒論発表会!【前編】

皆さまこんばんは~☆
久しぶりのブログ更新となります今回は、そう!
今週木曜日1月31日に行われた我が2期生の卒論発表会について
綴ってまいりたいと思います。

担当は、本好きアニメ大好き声優さん大好き!な山中華穂がお送りいたしますどーぞよろしくお願いします。

長くなりますので【前編】と【後編】に分けますね。
では早速【前編】スタート☆


* * *

当日。
2期生のみんなはどんな朝を迎えたのでしょうか?
私はというと…

朝。
時計は5時ちょっと前を指していたでしょうか。
チチチチ…という小鳥のさえずりは聞こえませんでした。
もふもふの布団で身体を温めながら、熱いインスタントスープをすすっていた私は
「今寝たら起きられない!!!!」
と確信し、早めに大学に行こうと決意しました。
そう、徹夜をしてしまったのです!!!!!

徹夜というものをあまりしてこなかったせいか、
恥ずかしながら今頃になってそのスリルを堪能したくなったのだと
自己分析しています…。
ギリギリ、イケナイ…。

大学に着くと、たくさん仕掛けを施したパワーポイントの動作を確認をするために
パソコンルームに向かいました。
同じくパワポの最終確認をしている中田氏に出会いましたw
誰かしらいるかと思っていましたが、やっぱりパワーポイントが
うまく作動するかどうかは大事ですからねー!!

そんなこんなで集合時間の9時30分になりましたがトラブル発生。
集まってる人の数が明らかに少ないのです!!!
うーん…ゼミ生諸君へ。
どこかの路線が遅れているとの情報を小耳にはさみましたが、
遅れることを想定して早く行動することがとても大切なコトなのですよ。
甘えてはいけません。
待たせているのはキミらの仲良しさんだけではないのですよー。
今後、気を引き締めてゼミライフをエンジョイしてください・ね☆

* * *


そんなこんなで開始時間は9時40分ではなく10時からとなりました。
木村の真帆さんが残念ながらお休みというコトもあり、何とか終了時間までに発表会が終わるように変更ができました。
一人の持ち時間は30分(発表15分、質問15分)です。

はじまりはじまり~♪

* * *

2期生のトップバッターは、我らがゼミ長・熊澤さんです!
「選ばれし子どもたち」の成長には何があったのか~アニメ『デジモンアドベンチャー』における仲間とパートナーデジモンとの関わりから考える~
トップバッターというコトで、きっと前日からプレッシャーを感じてきたのではないかと思います。なぜなら、私は一番最後に発表するにも関わらず、もう心臓が暴れて指先がずっと冷たかったのですから!!

543850_414291911993141_490212249_n[1]
 
いやー貫禄あるスタートでした!滑舌が良く、ボリュームある卒論をうまくまとめているなぁと感動しました。
何より、ゲームのPVとともに流れてくるButter Flyに血が湧きました!
2期生なんかはデジモン世代に当てはまるのですが、当時小学生だった私は
「アニメ? ふっ…子どもが観るものでしょう…?」という
訳わからん大人っぽさを演出しようとしていたので観ていませんでした…
アニメを観る時が至福に感じる今では、考えられないスタンスですね。
22才になりましたが、みんな、まだまだ成長していきたいですよね!
華穂なので「カホーモン」が出てきて、幸せに導いてほしい。



お次はニヒルな微笑みを浮かべた飯田くん。
松本人志に見るロック要素

269298_414291951993137_878704815_n[1]

このスライドの背景、終始じわじわするものがありましたw ふたり、ふたり…!
ロックが身近に起きていることを歌詞に込めるのと、
お笑いが日常のあるあるネタを作品に昇華していると相似点に目から鱗でした。
時間いっぱい結構語っていましたねー。やっぱり、自分のやりたいことをテーマにできると夢中になるってもんですよ。
とかげおじさんのコントを観ました。いいなぁ。
それにしてもじわじわする背景だった…!



3番目の発表者はブログ更新当時にはトルコにいらっしゃる渡邊さんです。
人気・不人気ゆるキャラのゆるさの違い

148334_414291988659800_288560481_n[1]

発表によると、ゆるキャラって、たれぱんだとかリラックマちゃんみたいな癒し系な彼らを指すのではないのですよ。彼らはどちらかというと和みキャラなのです。
めいじろう、キミもゆるキャラじゃないんだよ。
「ザ・ゆるキャラ!」という例としてつがる市の「つがーるちゃん」が挙げられておりました。つがーるちゃんの身体はつがる市の農産物でいっぱいで、こんなふうにモチーフがたくさん盛り込んであるキャラがゆるキャラの代表なのです!
モチーフ、等身、目の大きさ、色など、いろんな角度からゆるキャラを分析しておりました。



さぁお次は食べても太らないという理想ボディの保有者・山口くんです。
2000年代のアニメ作品における黒髪ロングキャラの傾向

376361_414292031993129_1399317244_n[1]

スライドの背景が黒くてはっきりと見えなかったのですが
あれは『魔法少女まどか☆マギカ』のほむらちゃんなのかとドキドキしましたw
黒髪ロングキャラの分析において、ソースが2ちゃんねるというコトに質問が舞い込みましたが、OBの水野先輩が太鼓判押していたのが印象的です。2ちゃんやるぅ。
黒髪って素晴らしいです。
私は黒髪が大好きなので茶色に染めようと思ったことは一度もありませんねー。
おばさんになったら白髪隠しに茶色にするか、いっそ全て白くしてやるか迷っています。



そして、急きょ午後→午前中の発表となっても余裕な様子の千葉くんが
5番手となって発表がはじまりました。
DAWがスタジオ・自宅にもたらしたもの―DTM時代のレコーディング―
千葉くんはパソコンで曲を作ってしまえるのですよ!!

309916_414292078659791_435540781_n[1]

彼は初めに驚くべき告白をします。「パワポさわったことない」
…!? 会場に驚きの声が上がりました。
しかし、ウェブページにジャンプする仕掛けを施すなど、そんなコトは感じさせないスライドでした。
「どこにでも持っていけるパソコンだと均一化しないか?」という質問に対して、ある場所にいる作る人のメンタルによるというコトと説明しておりました。



* * *

5人が発表を終えたところでランチタイムです。
2期3期4期そしてOBも含めて全てのゼミ生は同じ場所で昼食をとり、
発表のある2期生を除いた方々に自己紹介をしていただきました。
一度聞いて覚えられる才能がほしかったですがそんなものはなく。
人数の多い4期生はみんなで協力しあってにぎやかに活動してほしいわぁと思いました。
今年も個性的なコが多くてよいコトです。

* * *

さて、和やかタイムも終了です! 気を引き締めて午後に参りますよ~。



【後編】へ続く!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。