大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/03(Mon)

【第13回】「DAWがスタジオ・自宅にもたらしたもの ーDTM時代のレコーディングー」

今週も卒論ブログは続きます!
月曜日一発目は千葉が担当します。

卒論のタイトルに見慣れないアルファベット3文字が二つもあって、「よく分からんな」って思う方もいると思います…簡単に説明します!

先づDAWとは、
デジタル・オーディオ・ワークステーションの略でして、パソコンで音声録音・楽曲制作をするためのシステム、またはソフトウェアのことです。

そしてDTMとは、
デスクトップ・ミュージックで、パソコンを用いて制作された音楽のことです。

DAWがパソコン上で音楽を作るためのソフトで、それによって作られた音楽がDTMという事です。おおまかですけど…

で、これって音楽を作る人からしたら画期的なシステムなんですよ!
だって、それまでスタジオで行っていたレコーディングや編集などの作業が、自宅にでできるようになったんですから。

それまでも宅録という手法はあったんですけど、90年代前半にこのDAWが登場したことで飛躍的に広がり発展しました。
そしてその発展は、自宅だけでなくレコーディングスタジオやアーティストたちにも大きな影響を及ぼしているんです。
「人々は何を求めて自宅で録音するのか」ということについて、宅録の音楽性も含めて論じます。

というのが自分の卒論の内容になっています。

自分自身、DAWを使って宅録をしている(もはやライフワーク?)ので、参考文献を探したり読んだりするのは楽しいです。
しかし、参考資料として使うインタビューを探すために、サウンド&レコーディング・マガジンなどの雑誌を読んでると、必要以上に読んでしまい「いつの間にか2時間たってた!ヤバい…」なんてこともあります(笑)

そしてモチベーションが上がった状態でパソコンに向かい、「DAWを開いて作業してー!」という気持ちを抑えつつ、WORDをサッと開くってこともよくあります(笑)
楽しくもツラい作業です。。

そんな感じにうだうだ作業してたせいで、やる気はあるのに文章が進まないという状態にあったのですが、この間インタビューを行ったことで前に進めました。

インタビューはサークルの後輩に、スタジオレコーディングの経験があり、また宅録にも興味を持つヤツがいたのでオファーしました。
欲しい情報のために、色々な文献を読み漁るのも大事ですが、
インタビューすることで自分の知りたいことが直に聞けて、得るものが大きいんじゃないかと思い、実行しました。
本当にやって良かったです。

急ぎということもあり、インタビューは電話で行いました…
…ええ、もちろん自宅で録音しましたよ(笑)

これがその時のセッティングです。

iPhoneのマイクからひろった自分の声とiPhoneから出力される相手の声は、イヤホン端子からオーディオインターフェイス(画像左の黒い箱)を通り、パソコンに入力されます。
そして、パソコン内で立ち上げたDAWソフトのAbleton Live 8に全て録音されます。
自分自身は、オーディオインターフェイスのヘッドホン出力から音声をモニターしました。

パソコンの画面の上の方にある赤いラインがこの時に録音した音声です。
すぐ下に波形もでてますね。これで1時間くらいあります(笑)
画面の下の方にある様々なグラフみたいなヤツはエフェクターで、音声が聴きやすいよう整えるために使いました。

普段宅録する場合はもっと画面が様々な波形やら何やらで埋め尽くされるのですが、基本はこれと同じです。

ここまではいつもやってる作業だったのですが、
大変なのはこの後で…録音した音声をひたすら活字にしていきました。
1時間の間ずっと有意義な会話だったので全て活字にしました。。
iPodに入れて、家でも、電車の中でも、大学でもひたすらiPhoneのメモに打ち込みました(笑)

「やりづらくない?」と言われましたが、何処でもできるので結果的に時間を短縮できました。

やってみて、人と話すって大事だなと思いました。
人に説明することで、自分の中でも考えがまとまるし、違う視点からの意見をもらうことも出来ます。
今回、そういうキャッチボールを続けるうちに新たな発見をいくつかしました。
そして、それらの新しい発見と今までの発見を合わせてみると、論文の結論に至るような大きな流れが見えてきました。

素材は揃いましたが、まだうまく文章にできていないので、
最後の提出でいい論文が出せるように、もう一踏ん張りか、二踏ん張りくらいします!

明日は木村夏海さんです!
これで一周目はラストですね。よろしく!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。