FC2ブログ

大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/01(Sat)

【第12回】2000年代のアニメにおける黒髪ロングキャラの傾向

今週最後の更新になります。木村夏海さんが用事のためブログ更新ができない状況なので、代わりに私山口が更新させていただきます。後ほど木村さんの更新もあるのでご安心を。


もう12月に入り、第3稿も提出し、いよいよ卒論も佳境に入ってきました。第3稿の提出直前は夜通し文献に目を通しつつパソコンの前でひたすら格闘してました。
そんな僕の卒論のテーマは「2000年代のアニメにおける黒髪ロングキャラの傾向」というものです。

大半の人が僕の卒論テーマを聞くと「えっ?」って反応してくるので、こちらとしてはどう説明すればいいのやらという状況に陥ります。
と、同時に面白そうだと思ってくれる人もいて、楽しみにしてくれるんだったらがんばらなければという思いになります。


卒論の説明を致しますと、2000年から2009年の間に放送開始されたアニメ作品に登場する黒髪ロングのキャラクターの特徴、傾向等を調査、分析を重ね、論じていくというものになります。

そもそもなぜ黒髪ロングかと聞かれたら、それはもう「好き」だからですよ。単純に言えば本当にこれです。
しかし、それだけだと何の説明にもならないので、ちゃんとした理由を説明します。
卒論のテーマを決める際に、自分の好きなものを整理していました。
やっぱりアニメ関連のものが候補に上がる中、キャラクターについて考えていると、なんとなく同じようなキャラ(特に黒髪ロング)ばかり好きになってるなぁということに気づきました。


では、これについて論文を書けるのかと調べてみました。
アニメやゲームなどの作品に登場するキャラクターは色々な要素を持っています。そんな各々の要素に萌える人々が少なからず存在するわけです。
僕の卒論の要である黒髪ロングもそれらの要素の一つです。他に挙げると、姉属性やらドジっ子やら眼鏡っ娘やらいてもうキリがない感じです。
そんな星の数ほどある(言い過ぎ?)キャラクターの要素ですが、同じ要素を持つキャラクターは他に兼ね備えている要素も同じ、もしくは似ているのかということが気になりました。
色々調べてみても、イメージだけで論じられている場合が多く、実際に統計を取って調べているものが見られないことが分かりました。
では、これをイメージだけで論じるのではなく、具体的な数字等にすれば黒髪ロングで面白い論文になるんじゃないか?と閃いてから僕の卒論のテーマは変わっていません。

そして、実際に自分が論文を書くためにしている作業は

・2000年から2009年に放送開始されたアニメに登場する黒髪ロングキャラのリストアップ
・リストアップされたキャラの外見、服装、性格、設定、声優等の要素を抽出、分析
・比較対象として1980年代、90年代に放送されたアニメの黒髪ロングキャラの調査。(主に雑誌を使用)
・アニメに関する文献の調査。
・日本人の髪型の歴史の調査
・その他、日本人のライフスタイルや女性らしさという観念についての文献等の調査。

の6つが主なことになります。
これらの他にも細かいものは色々あるのですが、大まかに言ってしまうとこのような感じです。
面白かったのは、参考になるかと思ってスタッフをやらせていただいた黒髪ロングオンリーの同人誌即売会でした。
主な研究対象を2000年代という時代に限定したのは、アニメの放送数の増加と特定の要素を好む人々が増加し、目立ち始めた時期であるからです。
また、あまり新しい時期の作品を含めてしまうと、資料がまだ出揃っていない場合があるからです。


で、現在どのような段階かと言いますと、あれに関しても書けるんじゃないか、これに関しても書けるんじゃないかと頭の中で無駄に膨れ上がる反面、実際の作業が追いついていないという悲惨な状況です。
しかしながら提出日までもう3週間なので、今まで以上に根を詰めてがんばっていきたいと思います!




最後に一つ写真を載せておきます。

IMAG0314.jpg



多くは説明しませんが、黒髪ロング好きな人は購入すべき本です。買いましょう。



次回の更新は来週の月曜で、担当は千葉くんです!お楽しみに。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。