大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/25(Sun)

【第6回】クレヨンしんちゃん ~国民的アニメになるまで~

こんばんは。浅野です。

私の卒論は『クレヨンしんちゃん』についてです。
どうしてこのテーマにしたかというと、理由は二つあります。

一つ目は、しんちゃんが大好きだからです。
幼稚園のころからずーっとしんちゃんを見て育ってきました。
そして、大人になるに連れて好き度がどんどんパワーアップしていきました。
しんちゃんがかわいくてかわいくて。ほんとにかわいくて。
とにかく大好きなんです。

でも、しんちゃんの何が好きなの?しんちゃんのどこがかわいいの?って聞かれても上手く答えられないのです。
でも、しんちゃんを好きという気持ちは絶対的なものです。
直感的に、感覚的にしんちゃんを好きなのです。
私はこの卒論をきっかけに、私を含めた多くの人を惹きつけているしんちゃんの魅力を明らかにしたいと思いました。
卒論完成後、私はしんちゃんのこういうところが好きと明確な答えを出せたらいいなと思っています。

そして二つ目。
しんちゃんの魅力をもっと伝えたいからです。
子供に見せたくない、下品、と負のレッテルが貼られているアニメでもあります。
確かにそういう一面はあるかもしれません。
でも、それだけじゃないということを伝えたいのです。
下品なしんちゃん以外にも、もっとたくさん魅力はあると思うのです。
実際に、クレヨンしんちゃんの変遷を辿って、下品なしんちゃん、優しいしんちゃんなど、いろいろなしんちゃんを分析していきたいと思っています。

以上の二つをきっかけにして始めた卒論ですが、なかなか難しいです。
実際の作業としましては、現在、ひたすらしんちゃんのアニメを見ています。
しんちゃんがおしりを出した回数、ゾウさんを出した回数、しんちゃんの口癖、下品な言葉など、ひたすらメモをとりながら見ています。

まだ序盤の段階ですが、予想していた結果とは違いました。
最初のころのしんちゃんは下品で生意気な子供だと予想していたんですが、違いました。
確かに下品なことについてストレートな表現をするなという印象はあります。
しかし、しんちゃん自体は最近のしんちゃんとそんなに大差ないように思います。
実に子供らしい子供だなという印象です。

しかし、全部見ないことには比較していけないので、今はひたすら頑張ってアニメを見るのみです。
頑張るしかないのです。頑張ります。
写真_1~1


最後に、他学部の子に卒論の話をすると、たいてい楽しそうだねと返ってきます。
自分の好きなことを卒論のテーマにできるって恵まれてるなって思いました。
大好きなしんちゃんのためにもしっかりとした研究結果になったらいいなと思います。

さてさて、お次は月曜日。
たつみんみん、辰巳翠さんです。
お楽しみに!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。