大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/10/10(Wed)

[第5回]わん!夏休み!

こんばんは!本日はサンダルミスチョイスな渡邊がお送りします。

靴選びは大事だねって反省し、翌週の那須旅行へ出かけました。
しかし、当日になって「ヤベッ。靴これしかないんだ」と気づいた時には遅く、
高校の体育で履く学年カラーが入った運動靴というミスチョイスを犯しました。



今年の夏はとてもインドアな暮らしをしていてあまりどこかに行くことはありませんでした。ですので、日常生活を語ろうかと。

家にいても暑い。そして暑がるのは人間だけじゃない。我が愛犬もかなり暑そうでした。

渡邊まある、シェットランド・シープ・ドッグ(通称:シェルティ)、1歳♂です。

イギリス北西部に位置するシェットランド諸島が原産地の犬種で、過酷な寒さに耐えるための長毛が特徴です。


ご覧ください、この美しい毛並!
a+081_convert_20121010220127.jpg
じゃなくて、毛の長さと量!!

a+083_convert_20121010220230.jpg
前足なんて、昔のロックンローラーみたいです。


a+086_convert_20121010220530.jpg
シャンプーをするとこうなるので、いかに毛が多いかがお分かりになると思います。
水も滴るいいわんこですね。

去年子犬だった時は毛は伸び盛り、生え盛りの真っ最中でしたが、1歳にもなると見事な毛が生えそろう反面、この夏は暑そうでした。毛のお手入れがこの夏を乗り越える秘訣かな。

縺セ縺ゅk+(1)_convert_20121010221351
ちなみに去年のまあるです。

1.毛を切る
 毛をどうにかしたいなら切っちゃえ!というのが最初に思いつくことですよね。でも私的にせっかく生えそろってきた毛を切るのはもったいなく思えたのです。だから毛を切らずにこの夏を乗り切ることに。
 ちなみにペットの毛を切ることをトリミングというのですが、以前トリミングをしてもらったことがあります。うちの子のような中型犬の場合、基本料金は4500円でした。大きな毛玉を取り除く場合、毛玉1つで500円の追加料金がかかります。最終的に6500円になりました。シャンプー、ブロー、カット、コロン、お耳にリボン込の値段です。人間の美容院代より高い・・・。

Tomomi+iPhone+143_convert_20121010221611.jpg
こんな感じ。

2.毛をすく
 毛を切らないなら、普段以上にブラッシングしたり、毛をすくしかない。
 
これで毛をすきます。
a+087_convert_20121010221817.jpg


試しに5分間毛をすくと、これだけすけました。
a+089_convert_20121010222111.jpg

毎日すいて何とか暑さをこらえました。

その他の暑さ対策としては。

散歩の時間。
朝は8時までに、夜は18:30以降に散歩をするようにしていました。
日中はギラギラな太陽のせいでアスファルトがかなり熱いので、
犬は肉球がしんどいです。犬用靴下を履かせる作戦もありますが、
うちの子はきっと嫌がります。


人間用の水の吸収力の高いバンダナを巻く。

a+090_convert_20121010222143.jpg

涼しいかは不明だが、イケメンになった。

アルミマットを敷く。
上の写真の右背後にあるのがそのマットです。
長毛の犬にはあまり効果がないかも。

氷をあげる。

バリバリ噛み砕いて堪能します。冷蔵庫の氷室を開ける音に敏感になりました。

扇風機。
家を留守にしている間は扇風機をつけて出かけます。



まあ、こんなところでしょうか。

以上犬の避暑対策についてでした。

次回はスポ大に出られない岡村君がブログMVPを取る勢いで書いてくれます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。