大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/06(Fri)

【第12回】 僕は電車。

わーい!アイドル!

すみません。浅野です。

浅野のブログ担当の時はなんだかいつも雨な気がします。





さて、今回の写真はこれです。

お題







---------------------------------



僕は電車。
総武線。黄色い電車です。
毎日多くの人を乗せて、千葉と東京の間を走っています。



僕の一番の頑張り時は、やっぱり満員電車の時です。
いわゆる通勤ラッシュと帰宅ラッシュは大変なんです。
でも、できるだけ多くの人を時間通りに送り届けるために僕は毎日頑張るのです。



でもね、たくさんの人を乗せてる分、それはもういろんな人がいるわけですよ。
今日は満員電車によくあるいろんなおもしろい人を紹介していくよ。
みんなもきっと「こういう人見たことある!」ってなると思うんだ。



①四隅死守の人

ドア付近の四隅。角です。

寄りかかれるからかな?立っているお客さんに人気No.1の場所。

なにがあろうと絶対動かない人。

乗り降りが激しい駅だろうとなんだろうと動きません。




②フェイントかける人

なかなか電車が発車しない時、わざと入り口付近に立っている人。

これ以上乗らせないように圧力をかけています。

「もういっぱいですよー!」のアピールをして、ぎゅうぎゅうになるのを防ぎます。




③アンカーねらいの人

電車の発車時刻まで乗車しないでドア付近に立ってる人がいます。

最後にのろうとしているのです。

中心部でぎゅうぎゅうになるのを避けたいみたいです。




④吊り革ななめの人

満員電車ではつかまる所があるとないとじゃ大きな差が生まれます。

吊り革争奪戦です。

ものすんごい角度から吊り革につかまる人。

なんでか知らないけど、目の前の吊り革ではなくななめの吊り革につかまる人。

みんな必死なんですね。



⑤ブンシャカな人

車両全体に響き渡るような音量で音楽を聴いている人がいます。

でも、そんなに大音量じゃなくても聞こえてくるときありますよね。

そう、隣の人の音楽です。

満員電車は隣の人との距離が必然的に近くなってしまうのでしょうがないことです。

自分の音楽プレイヤーを忘れてしまった時にはラッキーです。

電車内ではけっこうな割合でみんなブンシャカしてます。



以上。こんなかんじです。



電車にはいろんな人がいるけど、僕はみんなに仲良く快適に乗ってほしいです。
人が嫌がるような行為じゃなくて、お互いに譲り合って、みんなで素敵な電車ライフを送ってください。



では、明日も僕は元気に頑張ります!



---------------------------------





さて、お次は女子力高い飯野君です。

写真はこれでお願いします。

私の大好きな多摩動物公園のライオンさんです。きっとファミリーです。

我ながらすごくよく撮れた写真だと思ってます。

ちなみにキリンさんの写真とも迷いました。

らいおん




では、お楽しみに!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。