大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/20(Thu)

【第27回】2000年代のアニメにおける黒髪ロングキャラの傾向

どうも、早くも27回です。次が卒論日記最後になりますね。ちなみに今日が年内最後のゼミでした。
今回は山口が担当します。

卒論の提出もあと2日という絶賛修羅場状態です。それが終わればすぐクリスマスですね…。
ということで、前回の僕の卒論日記ではテーマの説明と主にしている作業について書かせていただきました。

現在の経過と言いますと、主に1980、90年代の雑誌で取り上げられている黒髪ロングキャラの分析に時間を取られています。
国会図書館に通ってアニメ雑誌のページをひたすらめくって黒髪ロングキャラを探しています。
これが思ったより時間がかかりまして、提出日前日である明日も行かなければいけませんね。もう少し余裕を持って通っていればよかったです。
この分析さえ終わればもう少し広げられそうなので、必死に頑張ります。


それ以外ですと、卒論もほぼ完成という所まで持ってこなければいけないので、作成した表の見直しや、最終的な目次の作成等の調整作業が多くなってきました。後は読んでもらう人にとって分かりやすくするために、あまり得意ではないエクセルと格闘しながらグラフを作っています。

表というのは2000年代のアニメに登場した黒髪ロングキャラの登場作品、放送日時、外見及び服装、性格、声優等をひたすらリストアップしたものです。
この表にリストアップした要素を抽出して、各々で傾向を分析するといった感じです。
しかし、これがまた数が多い上に夏休みぐらいに作成したものまで混ざっているので、見落とし等が多く、修正が大変です。
ちなみにこの表を見直すとその作品を観たくなったり、そのキャラクターがどんなキャラクターなんだろうか知りたくなったりしてけっこう面白いです。
他の要素で共通しているキャラクターも表にしてみたら、それはそれでまた面白いんじゃないかと思ったり。


と、もう大詰めで大変な作業も多いですが、進んでいることが実感できるとやっぱり楽しいですね。
元々テーマなんか完全に趣味の領域ですからね。単純作業の繰り返しだったり、どう書いたものか悩んだりもけっこうしましたが、楽しくないとここまで続けられないと提出間近になって思いました。

あと2日でどこまで内容のクオリティを上げられるか分かりませんが、もうやるしかないですね。


年が明けて1月には発表会もあり、後輩のいいお手本になれれば幸いです。
反面教師としても…。そうならないように努めます…。


というわけで今回はこれにて!
提出まであと2日!皆さん頑張りましょう!!
明日はついに卒論日記最後の更新です。担当は木村夏海さんお願いします。

スポンサーサイト
次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。