大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/30(Fri)

【第11回】個人の開設するウェブサイトの炎上(仮)

こんばんは!
明日から12月ですね!街やお店のディスプレイもだんだんキラキラし始めて、ワクワクする季節ですねー!
写真は東京スカイツリー(ツリーバージョン)です!錦糸町駅四番線ホームから綺麗に見えます!

そして私達の卒業はあと4ヶ月にまで迫って参りました。先日私は卒業式の袴の予約に行って参りまして、いよいよ卒業するんだなー。と改めて実感が湧いてきました。

しみじみとしたところで本編に移らせていただきます。

私の卒業論文のテーマは個人の開設するウェブサイトの炎上です。
卒業論文のテーマを決定した去年の12月、当時Twitterではホットワードに大学生の名前が多く取り上げられておりました。理由は、軽犯罪を始めとするルールに反する行為の告白による炎上です。
参考にご覧ください。

2012年12月大学生の炎上

男子大学生がiPodの遺失物横領をTwitterで告白→炎上
女子大学生が無免許運転で事故を起こし母親が肩代わりしてくれた事をTwitterで告白→炎上
男子大学生が不正乗車、未成年飲酒、賭博をTwitterで告白→炎上
女子大学生が原付きバイクのノーヘル運転、飲酒運転他違反行為をTwitterで告白
男子大学生が無免許運転をTwitterで告白

ひと月だけでこんなに炎上が起こっておりました。このあたりでTwitterにロックをかける友人が増えたのを覚えています。
自分と同じ立場の大学生がこんなに炎上している事に危機感と興味を抱き、炎上の原因を分析し、大学生のTwitter炎上の予防や対策の力になればと一番最初に決定したテーマが「なぜ大学生のTwitterは炎上してしまうのか?」でした。

ところが、参考文献や炎上事例を調べていくうちに炎上した大学生のTwitterの内容は、その他の炎上した一般人のTwitterの内容と差がなく、『大学生だから炎上した』という訳ではない事がわかりました。
そのため、研究対象を大学生から一般人に、TwitterをSNSの炎上に広げ、芸能人のSNSの炎上と比較することで炎上の予防や対策の糸口がみえるのではないかと思い、テーマを『一般人と芸能人のSNS炎上の比較』に変更しました。ここからは、一般人の炎上の事例に加え、南キャン山ちゃんやキンコン西野等炎上で有名な芸能人の方から貴女も炎上していたのですね...とびっくりしてしまう様な芸能人の事例も年毎に集めて行きました。
炎上事例を収集していくうちに、一般人と芸能人以外にも、SNS毎、年度毎等比較をしていて興味深い要素がたくさん見つかったので、テーマを「個人の開設するウェブサイトの炎上」に変更し、現在にいたります。

...テーマ、ブレブレですね。
現在は2005年~2012年のブログ、Twitter、mixi、Facebook、ニコニコ動画、YouTubeの炎上事例を収集して色々なグループに分けたり、考察を進めたりしながら作業を行っています。

ウェブ全体の炎上や、ひとつのSNSに絞った炎上の研究は現在もたくさんの学者の方々がされていますが、個人の開設するウェブサイトの炎上に限定した研究はまだなされていません。TwitterにFacebookにブログにと、ひとりでたくさんのウェブサイトのアカウントを持つ方が多い現在、個人のウェブ利用者の方が読んで炎上の原因や対策が見えてくる様な論文になればと思っています。

まだ全然文字に起こせていないとか、文章力がないためアホみたいな文になってしまうとか、他にも不安要素はたくさんありますが、とにかく作業する手を止めずに提出日まで突っ走りたいと思います!

次の担当、今週の締めブログを更新してくれるのは、ついに宮本ゼミに着物で出席してくれた木村夏海さんです!
よろしくお願いします!
スポンサーサイト
次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。