大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/24(Tue)

【第17回】猫文(ねこぶみ)

おはようございます、こんにちは、こんばんは、沖野です。
昔想像していた22歳像とはかけ離れたまま22歳になってしまいました。ゾロ目!
お祝いしてくださったみなさん、ありがとうございました。

さて、このコラム「PS~一枚の写真から~」もこれでラストを迎えます!
こんなにハードルの高いシリーズのトリということで、わなわなしております(汗)
みなさん、是非とも今までのみんなの力作を振り返ってから読んでいただけたらなーと思います。

では、参りましょう!

-----------------------------------------------------------------------------------------

みなさんはご存じですか。猫界にも文通という素敵な文化があることを。

***

拝啓 
 梅雨も明け、暑さも本格的になってきましたがいかがお過ごしですか。
 あなたがこの街を離れてから約1年が過ぎましたね。新しい街では上手くやっているの?口下手なあなただから心配よ。ねずみの取れる場所はあるの?爪を研ぐのにちょうどいい木は見つかった?“郷に入っては郷に従え”よ。新しいコミュニティのボスにも可愛がってもらえるようにね。
 
RIMG0892 - コピー


 同封した写真は今度公開される『じゃ○ん』のポスター用のものよ。私、本来は凛とした美しさが持ち味なんだけど、ぐたあーっと力が抜けた感じがどうやら人間にはウケるみたい。旅行客の多い夏休みが近いからPRのための撮影に大忙しだったわ。プライベートでも相変わらずモテモテで困っちゃう。この時期は花火大会へのお誘いが絶えません。今のところ、にゃん介が第一候補ってところかしら。ツナの缶詰をたくさんいただいちゃったからね。ふふふ

 あなたの近況報告もお待ち申しております。ではまたね。
                                               敬具
                                              たま代
とら吉様


***

前略
 手紙ありがとう。なんとかこっちでも上手くやっているよ。よく行く公園は東京タワーが近くにあるから、週末は深夜0時近くになると人間のカップルがたくさんやってくるんだ。どうやらライトが消える瞬間を二人で見ると幸せになれるらしい。この間も幼馴染の二人がカップルになったようだよ。みんながなんとも幸せそうだから僕はよく見守りに来るんだ。仲良くなったクソちび族の3人も一緒だよ。彼らはカップルの文句を言うのが楽しいみたい。それを聞くのも面白いよ。
 それとね、ここの公園のブランコにはなんだかよく分からないけれど、バーコードみたいなものが付いていて、ゲームの話をしながら携帯電話をかざしに来る人がたくさんいるんだ。不思議な光景さ。
 
 さて、たま代は相変わらず大活躍のようだね。コンビニの前を通ったら君が表紙になっている猫の雑誌がたくさん置いてあったよ。それだもん、男たちは放っておかないさ。
 これから暑い日が続くようだから、体には気をつけてね。
                                                                                                  草々
                                              とら吉
たま代様

***

拝啓
 お返事ありがとう。元気そうでなにより。
 人間界にはそんな伝説があるのね。ロマンチックだこと。そんなことよりあなたがあの謎に包まれたクソちび族と仲良くしているなんて驚いたわ。私も会ってみたい。
 
 私の活躍ぶり、知っていてくれて嬉しいわ。でもね、私の人間からの人気を脅かすライバルが最近現れたのよ!犬の銅像!どうやら某高級住宅街で人気の葉っぱ製のトイプードルの像が銅製になって生まれ変わったらしいの。この街の方が雰囲気が合うからってここに移動してきたそうよ。銅像目当ての観光客も増えているけれど、負けてなんかいられないわ!この真っ白なしっぽでメロメロにしちゃうんだから!

 あ、そういえば、いつもお世話になっていた、虹が大好きな店長さんがやっている喫茶店あるでしょ。あなたも気になっていたメニュー「ボス レインボーマウンテン」は好評のようです。もう定番メニューになりつつあるみたい。
                                               敬具
                                              たま代
とら吉様

 追伸:花火大会、誘ってくれてもいいのよ?久しぶりに会いたいにゃー。


-----------------------------------------------------------------------------------

ぎゃー!以上です。

森見登美彦さんの『恋文の技術』という手紙のやりとりで物語が構成されている小説風にしたかったのですが…。
当然のごとくレベルが高すぎて全く近づけませんでした!笑
この小説面白いので興味のある方は読んでみてください♪

みんなのブログに出てきたキャラや設定をちょこっとずつ挟んでみましたが気が付いていただけましたでしょうか。使い方が下手でごめんなさいーーーーー!

では、これにてこのシリーズは終わりです!
ありがとうございました*^^*
スポンサーサイト
次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。