大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/01(Thu)

【第14回】ワッショイ!

更新が1日遅れてしまい、申し訳ありません。


4年生の切実な、最後の、夏休みをお伝えする「あぁ夏休み」最終回です。
先日行われたゼミ全体のスポーツ大会では、全く活躍していなかったのに、
次の日笑うと腹筋が痛くなった 木村真帆が担当します。
スポーツ大会の様子は後日、ブログ配信いたします!
千葉氏デザインのセンスあふれるNEWゼミTシャツで、健闘しました!(汗)


みんな楽しい夏休みを送っていますね。充実バンザーーイ!
写真が多いとウキウキ感が伝わるので、写真多めにしてみます。

今年の夏休みは旅行の計画もなく、9月はほぼ研修があったので
振り返ってみると毎日忙しく規則正しい夏休みでした(笑)。

ゼミ合宿が唯一の旅行でした。楽しかったなあ、本当に。
そんな木村の夏休み3大イベントを紹介します。

  Rock’n Japan Fesです。

IMG_1650.jpg
わりと地元で開催されているのに、今回初参戦しました!
テントを張って泊まって2日間いきました。
IMG_1729.jpg

今まで何故行かなかったのか!
灼熱の太陽パラダイスでした。

日焼け止めも流れ落ちて‥
IMG_1705.jpg

赤鼻‥痛くて眠れませんでした!本気でシミが怖いです。


  Bay Campです。

IMG_2067.jpg
IMG_2010.jpg
草むらに寝ころびながら音楽、いい空間でした。
オールナイトだったので夜寒くてびっくりしましたが。
IMG_2015.jpg

サインもいただきまして興奮でした。


  下北沢の神輿担ぎです。

お誘いを受けて、北沢八幡神社の例大祭に参加させていただきました。
お神輿を担ぐのは小学生以来!
まあなんとかできるだろうと思っていましたが‥
IMG_2070.jpg

祭りの勢いに完全に負けました(汗)
IMG_1953.jpg

男性はもちろんですが、
神輿担いでる女性がめちゃくちゃカッコよかったです!
足の踏み方が違うんですよねー。
私はまわりで「ハイサ!ホイサ!」のかけ声をすることで精一杯でした。
IMG_2057.jpg

パワフルな街の方々や外国人とたくさん交流ができて
お祭りっていいなーと感じました。
毎年9月の第一週に行われるそうなので、興味がありましたら来年訪れてみてください!


ということで全体的に「ワッショイ!」な夏休みでした。
お祭りといえば!
本日11月1日から2日、3日と明大祭が開催されます(^0^)
宮本ゼミは今年は出店しないのですが、私はライブを見に行きます!
学生が一生懸命つくる楽しいお祭りなので、是非いらっしゃってください!!
スポンサーサイト
2012/10/29(Mon)

【第13回】暑い熱い夏休み

こんにちは。第13回ということでこのコラム「あぁ夏休み」も終わりに近づいてきています。
今回の更新は山口が担当です。

このブログの更新の前日にゼミ対抗でのスポーツ大会が開催されましたが、それに関してのブログは後ほど更新?すると思います。

夏休みが終わってからもう1ヶ月以上経って、今週からは11月なんて本当に時の流れは早いものだと感じてしまいます。
1ヶ月以上前の夏休みを思い出してみると、それはもうイベント尽くしでした。
僕の夏休みは知っている方もいると思いますが、毎週のように何かしらのライブやらイベントやらに行ってました。
ライブについてだと前回の飯野君と被ってしまうかもしれないですが、そこはご了承ください



夏休みの間に行ったライブ、イベントのチケットがこちら。

IMAG0284.jpg

IMAG0287.jpg

さすがに少し自重しようとは思うのですが、ライブやイベントって一度きりの物なのでついつい行ってしまうんですよね…。使った金額を考えると頭が痛いです。



この夏休みで行ったイベントの中で特に印象に残っているのが、2枚目の写真のBGMと書かれてるチケットのものです。
B.G.M festival Vol.01というライブで、美少女ゲームに関する音楽のフェスのような感じです。
2日間通しでZepp tokyo行われたのですが、ライブが1日目の夕方、オールナイト、2日目の夕方と全部参加するのはかなりのハードスケジュールでした。
オールナイトでのライブが終わった後に近くの大江戸温泉物語に行ったときは天国でした…。
更に船の科学館という場所の近辺では野外でのイベントも開催されていて、無料のライブや屋台等が出展されていました。


会場内での写真は無理なので、野外の様子がこちら。

1日目でまだ元気が有り余っている様子
305019_108676322622692_18579544_n.jpg

2日目大雨の中、年甲斐もなくはしゃぐ様子(右の緑のTシャツが僕です)
377182_108675992622725_1983850396_n.jpg

まぁ終わった後はボロボロでしたね。全身筋肉痛で腰も痛いし、オールナイトでのライブも参加していたので寝不足という…。しかし、ライブは本当に盛り上がっていて、会場内はまさに熱かったです。
ここまでライブで体をボロボロにしたのは初めてなんじゃないかと思いましたが、同時にここまでの満足感も今までなかったと思います。


ライブで印象に残ったのはこのB.G.M festivalなのですが、やっぱり僕にとっては、夏といったら外せないイベントがあります。

そうです!"コミケ"ことコミックマーケットです!

夏に開催されたコミックマーケットは82回目で僕が参加するのは9回目で、コミックマーケット73から一回を除いて参加し続けています。
やっぱり、夏のお盆の時期と年末はコミケがないと物足りない感じがしますね。と言っても、毎回1日目しか参加していないので、3日目も参加してみたいです。
ちなみに3日目は宮本ゼミで卒論集を販売しましたよ!

僕のようなサークル出展していない一般参加者の醍醐味としては、やっぱり限定や先行でグッズや同人誌を買えるということや、サークルの方と交流できるということだと思います。
暑い中寒い中何時間も朝早くから並んで、目当ての物を手に入れたときの満足感やらなんやらは一度味わうともう忘れられません。
複数人で参加するときには、当日の計画を入念に練っていくのも楽しいです。


今回は都内の知り合いの家に泊めてもらい、始発で国際展示場まで向かいました。

そんな夏のコミケで僕が買ったものがこちら。

IMAG0221.jpg

IMAG0222.jpg

高校生の頃から参加して5万とか使ってればそりゃ金銭感覚もぶっ飛ぶもので、今回も2万以上は普通に飛んでいきました…。反省はしているが後悔はしてないというやつです。
毎回抑えようとはしているのですが、結果的にはあれもこれも買ってしまうわけです。
今回は比較的、計画通りに無駄遣いもせず買えたほうだとは思っているのですが…。


という感じで趣味のイベント満載で暑くて熱かった僕の夏休みでした。


次回水曜の更新で今回のコラムでは最後になります。
木村真帆さん期待してます!
2012/10/27(Sat)

【第12回】 NAC!!!

こんにちは。第12回を担当します、飯野です。よろしくお願いします。

まずは更新が遅くなってしまったことをお詫びさせていただきます。
大変、申し訳ございません。
個人的な理由で更新が滞ってしまいました。
本当にすいませんでした。



謝罪をさせていただいたところでさっそく本題へ入りたいと思います。


ああ、夏休みということで夏休みについて順番に語ってきたわけですが、最近はあの暑かった夏を思い出すのが難しいくらい寒くなってきました。
やっとこさ、秋になってきたわけです。うれしい。
夏嫌い、冬好きの自分としては本当にうれしい限りです。



そんな夏嫌いな私ですが、今年は夏が嫌いなわりには夏を満喫できたように思います。

大きなイベントもいくつかありまして、どのイベントも大変思い出深いのですが、今回ブログにて紹介させていただくのは特に自分の中で印象に残っているイベントです。



それがこれです!!!


New Acoustic Camp!
通称、「NAC」です!


zzzzzzzzzzzzzzz.jpg



NACってなんだよ。って方のために説明させていただきますと、NACはキャンプを中心に据えたいわゆる音楽フェスです。
フェスと聞くとRock in Japanだったり、Fuji Rockのような大規模なものを想像されている方もいると思いますが、NACはすごーく小規模なフェスです。
フェスとしての歴史も短く、今年で3回目の開催でした。

自分はこのイベントに去年から目をつけていたのですが、去年はARABAKIというフェスに参加したため、NACは断念しました。
ということで今年は念願のNACだったわけです!

今年のNACは去年までとは違い、9月22日、9月23日と少し早い時期に開催されました。
ですので、正確に言いますと自分達がNACに参加したのは夏休みから2日経っているのですが、そこは大目にみてください。

自分は友達2人を誘い、このNACに参加しました。
NAC開催地は群馬県にある、水上高原リゾートというところです。
普段はゴルフ場として使用されている場所にステージを2つ設営して開催されました。


じゃん!

写真a



このNACというイベントは、冒頭でも触れたとおりキャンプを中心に据えているという点で他のフェスとは一線を画しているように思います。
イメージで言うと、テントを張ってキャンプをしながらゆったりとステージ見るといった感じ。
お客さんも家族での参加やキャンプ上級者であろう大人な方が多く、自分たちのような学生はほとんどいなかったように思います。

s.jpg


写真f



もちろん、自分たちはテントを張るようなキャンプはしたこともない、というか誰もテント持ってねーよ。ということで仕方なく近くのホテルに泊まりました。
フェスのコンセプトをガン無視です。すいません。

ただ、このイベントに参加してキャンプ欲がものすごく上がりました。
まさに大人の遊びという感じがして非常にかっこいいんです。
来年は必ずテント一式用意して参加しようと思います。


ここでフェスの流れをざっくり説明しますと、フェスは基本的に2ステージを時間をずらして変わる変わる使用します。
なので見ようと思えばすべてのステージを見ることが可能なんです。

New Acoustic Campという名前の通り、出演者はみなアコースティックセットでの演奏です。
出演者は有名どころで言うと、char、福原美穂、高橋優 etc…。
マイナーで言えば、Nabowa、the band apart、overground acoustic underground などなど。


ひとつひとつに触れていると永遠に書いてしまいそうなので、ひとつだけ触れさせていただきますと、このフェスの主催しているバンドであるoverground acoustic underground。
このバンドは本当に良かったです。

zzzzzzzzzzzzzzzz.jpg




ブラフマンというバンドを母体にしたバンドなのですが、バイオリンやパーカッションを取り入れていて、かつツインボーカルということで曲によって雰囲気が変わるものが多く、音に幅があります。
聴いていて本当に飽きないです。気になった方はぜひ聴いてみてください。


フェスの話に戻します。
このフェスのもう一つの目玉としてあるのが、ステージとは別にあるサブイベントです。
このサブイベントも他のフェスにはないもので、非常に面白かったです。

まずは一日目の夜に行われた参加者全員でのキャンプファイヤー。
去年までは炎を使ってやっていたそうですが、今年は許可が下りず炎はなし…、残念…。

zzzzzzzzzzzzzzzzz.jpg

zzzzzzzzzzzzzzzzzz.jpg


炎はありませんでしたが、みんなで手をつないでマイムマイムをやったり、フォークダンスをやったりと大いに盛り上がりました。

それから、New Acoustic Candleというキャンドルや電飾を使った催しがあったり

写真zzzzz


zzzzzzzzzzzzzzzzzzz.jpg


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzz.jpg




二日目の朝はみんなでラジオ体操をやったり


BIG THROWというフリスビーをみんなでやるイベントがあったり


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz.jpg


他にも夜中にアーティスト同士の突然のセッションやトークイベントがあったりとサブイベント盛りだくさんでした。


このフェスはお客さんの平均年齢が高いからか、全体的にゆったりとした雰囲気があり、非常に心地がよかったです。
そういった意味ではフェスにあまり慣れていない人でも楽しめるものだったと思います。
自分もいつも参加しているようなフェスとは違った楽しみ方ができたと思います。
もちろん、キャンプをしながらフェスに参加していたら楽しさは倍増だったろうなという後悔は残りましたが、来年はキャンプ道具を一式引っ提げて参加したいと思います。



それでは、以上で自分のあぁ夏休みを終わりたいと思います。
次回の更新は来週の月曜日です。



2012/10/24(Wed)

【第11回】21回目の夏、4回目の新人

やっほーこんにちは!飯田です!このお題でのブログももう終盤ですね!

秋どころか冬を感じてしまいそうな今日この頃ですが、このブログを読んでいる間だけは夏を感じましょう!


今年の夏は
IMG_0998.jpg


こちら!ケアンズの透き通るほどの青空!


IMG_1080.jpg


自然あふれるスイスの田舎町!








、、、、、といったFacebookに友人が上げた写真にイイネ!をするだけで僕はずっと日本、しかもほぼ東京にいました。

上の二枚の写真も立川とサークルの合宿でいった北志賀の写真ですすみません。


一人旅やキャンプ、BBQ等したいことはたくさんありましたが、お金ないマンなのでなにも出来ませんでした。。。
とはいうもの、個人的には夏は満喫したつもりです。半袖短パンで外に出ただけで私はハッピーになれます。


そんなわたしにとっての夏休みしたことと言ったら「バイト」くらいです笑
これはこれで夏休みっぽい!

大学1年からずっと焼き肉屋さんでアルバイトをしているのですが、今年の夏はなんと4回目の新人経験をしました!4回目の新人とはいってもお店を辞めて新しいとこ、ではなく同じ系列店での話です。店舗移動を繰り返しています。

まず去年の9月に働いているお店(東口店)が閉店してしまいました。ここから店舗移動が始まり、2店舗目(駅前店)は今年の1月にビルごと解体、、、、そして3店舗目は隣町の某駅ビル内のお店でした。

3店舗目は閉店もビル解体もしていないですが、今までは閉店時間が12時だったのが11時閉店ということで同じシフトでも給料が伸びず、お店移動を決意いたしました。

ここまで来ると、移動に関して恐れることはなに1つありません笑 ということで今年の夏からまた新しい店舗で働くことになりました。店舗移動と言っても完全なチェーン展開をしているお店ではないので、移動先ごとにメニューや接客についてマイナーチェンジがあります。そのため、歴は長いですが、そのお店では新人となり、4回目の新人を味わいました笑


そしてこの店舗移動を何回も経験することによって実はこれちょっと得しているんじゃないかな、と最近は思うようになりました。

まず、知り合いが増える!(模範解答!!)

客層の違う店舗で働くことで接客の幅が広がる!(これも模範解答!!)

そして、一番思うのは人見知り克服したなーという事です笑

いつごろからか、自分の事を人見知りと勘違いをしていました。そのため、ちょっと前まで初対面というものに苦手意識を感じていました。自分の事を人見知りだと決めつけていたので。

「初対面苦手→人見知り」ではなく「人見知り→初対面苦手」と、決めつけから入っていました。こりゃ良くない!と思ったのでひとまず自分の中の「人見知り」を無視することにしました。

それまでなら初対面の人を目の前にすると(やべ~、おれ人見知りだからなに話せばいいんだろ~~~)となっていましたが、その人見知りを無視することで自然と話せるようになりました。これは店舗移動繰り返したおかげで気付けたことかな、と思います。

まぁ一言で言うとどっちも「思い込み」ですね笑 
ネガティブな感情スタートは良くないです。
めでたしめでたし



お次は飯野君です、どんな夏を過ごしたのでしょう??よろしくお願いします。
2012/10/22(Mon)

【第10回】出会いの夏、別れの夏、

「あぁ夏休み」第10回目の千葉です。

やっと涼しくなってきたと思ったら、もう寒くなってきましたね。

このブログを書くために夏休みに撮った写真などを見返していたのですが、あー懐かしいなーっと思ってしまいました。いやー光陰矢のごとし。

それどほに忙しいく充実した夏を今年は過ごせたと思います。 まずは…

サークルの友人を家に呼んで呑んだ!
IMG_0656[1]_convert_20121022203018
(次の日、家の中が大変なことに…w)

昭和記念公園でバスケとフットサルして、兄貴の店で打ち上げした!
IMG_0724[1]_convert_20121022203303
(毎年恒例行事!幹事は自分です)

その兄貴が結婚した!
DSC01261_convert_20121022203944.jpg
(自分は初めての結婚式でブーケトスをとってしまう大失態をしましたw)

サークルの合宿行った!
558569_441815465857861_1666623699_n_convert_20121022204531.jpg
(なぜか4年生は男ばかりですw)

あとは、自分のバンドでライヴしたり、関東七大学音楽祭と三大学合同ライヴで明治の代表としてライヴしたり、サークルのOBライヴに現役生として出させてもらったりと…ライヴとスタジオ漬けの日々でした。。


空いている日が一日も無いという充実っぷりでしたが、一番記憶に残っているのは、二人の友人とのお別れでした。

1年前の夏、サークル内でふっとある噂がたちました。

「このサークルにフランス人が入りたいらしい」

はじめは、誰かの冗談でしょっと思っていましたが、ある日のサークルの集まりに、本当に現れました。しかも二人…!

名前はルカとアントニー。

ルカはパリ生まれのパリ育ち、生粋のパリっ子で、日本の文学や映画に興味があるらしい。アントニーはリヨン出身で、モデルみたいな容姿(実際モデルやってた)。タバコの煙できれいなわっかを作って皆を驚かせているアントニーと、それを見て「リヨンは田舎でやることないからね」と笑うルカは、すぐにサークルに打ち解けました。

また、日本に来てわざわざ軽音サークルに入るくらいの二人なので、音楽の話でも盛り上がりました。特に、ルカは自分と同じく宅録をしていて、好きな音楽もかぶっていて、数少ない趣味の合う友達になりました。

自分のバンドのライヴに何回も来てくれたり、新しいデモを聴かせるたびに、意見をくれたり褒めてくれたりしてくれて、逆にルカが曲を作ったときは自分に送ってくれました。また、サークルのライヴでも一緒にバンドを組みました。スタジオでの練習が終わった後、台風でずぶ濡れになったり(ルカはこれで少し日本が嫌いになったw)、いらん日本語を教えたり、逆に教わったりと、楽しくやっていたのですが、別れのときが近づいてきました。

「9月1日に帰国する」とルカから聞いたのは、夏休み直前のことでした。

一年間で帰国することは元々知っていたことなのですが、具体的な日にちを言われたことで自覚しました。ちょうど8月の終わりに自分のバンドのライヴがあったので誘ったら、ルカもアントニーも来てくれることに。

そして当日、いつもより多くの人が観ていてくれる中、曲と曲の間のMCでルカとアントニーを呼び、前に来てもらいました。そして、日本酒をプレゼントしました。二人とも日本酒が好きなので喜んでくれました。よかった!でも、その酒が純米吟醸無濾過生(要するに、できたての生!)という種類で、要冷蔵のモノだったのですが、ちゃんと伝わったかな?笑 美味しく飲めたと信じています。

結局、自分はルカとアントニーのお別れ会に3回も参加しましたw

本人たちも様々なお別れ会をしてもう疲れたと言っていました。そして、31日にプレゼントも何もいらないフランス流のお別れ会をしたいとのことで、最後のお別れ会が開催されました。
自分はバイトがあり、行けないと伝えたのですが、最後だ!と思い、終電を調べながら向かいました。会って話せたのは30分くらいでしたが、いろいろと込み上げてくるものがありました。そして、また来年の夏、日本で会おうと約束しました(意外とすぐw)。あぁ夏休み…!
IMG_1048[1]_convert_20121022205757
(左から、自分、ルカ、アントニー。2回目のお別れ会にて)


次回はギター小僧の飯田君ですー
よろしく!
次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。