大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/18(Fri)

【第18回】宣誓!〜私、ミスユニバースになります〜

こんばんは!

第18回のラストを飾らせていただくのは
自宅でお灸に挑戦しようとしている
今流行の「お灸女子」木村真帆でございます。

さすがおしゃれ番長の岡村くん、映画いいですね〜
確かに名作って意外と観ていないものですよね。
「サウンドオブミュージック」が観たくなってきました!

私はアクション映画が苦手なので、
黒澤明監督や北野武監督の映画をちゃんと観れるくらい
ファイトシーンに慣れたいものです‥。
ちなみに最近感動した映画は「トイ・ストーリー3」です。


皆さんの宣言、興味深いですよね。

私も
千葉くんのように音楽フェスに参戦したいです。
斎藤さんのように泳ぎたいと思って競泳水着買いました(笑)。
飯野くんや塩野くんのようにヨーロッパ旅行に行きたいです。
と、同じような想いを持っていた方がいたので
軽く便乗しました。ラストの特権です。へへ

宮本ゼミのみんなは共感する部分が多いですね〜

そして私の宣言は「ミスユニバースになります」
そうですあのミスユニバースに‥

素敵カメラ女子!沖野さんの宣言「写真を撮る」と若干かぶってしまうようですが
私は撮られる側に挑戦したいなと。

私は高校時代いちおう写真部でした。
趣味では風景ばかり撮っています。ポートレートが苦手なのです。
とゆうか難しいです‥。
人をキレイに撮れるようになったらもっと写真楽しめるのにと思います。
こんな写真ばかり撮っていました(笑)

photo-6.jpg

photo.jpg


そんな写真部時代の友人が写真の学校に通っていまして、未来のカメラマンなわけです!
10代最後の自分を学校のスタジオで撮ってもらいました。(ああ、もう2年前か‥涙)
撮られるのは緊張しました‥。
モデルなんて呼ぶに大変申し訳ない感じでしたが、
綺麗に撮ってもらって一生の記念になりました。

photo-2.jpg

その友人と密かに計画していることは
高校時代の友達を集めてミスユニバースごっこをしよう!です(笑)
はい、本当にミスコンに出る訳ではないですよ。
びっくりしましたか? ‥しませんよね。

女子校だったので友達はみんな女の子なのです。
はじけたファッションでBGMとかガンガンにかけて
完全に身内だけでモデルを気取ろうかと。
こんな経験なかなかできないので楽しみです。

そのためには必然的に「ダイエット」をしなければいけませんがね。
女子の永遠の課題ですね‥。夏までには‥!

兎に角(とにかく)、
社会人になったら会う機会も少なくなってしまう友達と想い出を残したい
とゆうことです。

宮本ゼミでも2期生の卒業アルバムを作りたいですね!
先生をはじめとして、みんなが撮った写真がたくさんあるので
あとはステキ女子が可愛くレイアウトしたりして!
あ、勝手に突っ走りました。

この間入学したと思ったら
もう4年生だなんて、本当にあっという間です。

学生時代の今が一番、時間を自由に使えるときだと
分かっていながら、何となくふわふわ過ごしがちです。
今回のブログで宣言したことで、
みんなが残りの学生生活の10ヶ月を思いっきり楽しめたら素敵ですね。

そして、卒論も頑張りましょう!!汗

次のブログテーマは‥お楽しみデス☆
読んでいただいてありがとうございました!
次回更新をお待ちください!!
スポンサーサイト
2012/05/17(Thu)

【第17回】宣誓!~私、名画をたくさん観ます~

こんにちは。こんばんは。岡村です。

ミュージカル出演ですか!さすがゼミ長スケールが大きいどすえ。

ミュージカルといえば、僕も高校一年生のときに学園祭の出し物で『CATS』をやったことがあるんですよ。

…あれはいろんな意味でひどかったなあ。


当時の事を思い出して、少しテンション下がってしまいましたが、気を取り直して、本題に入りましょう!




履歴書



ゼミのみなさんは今年にはいってなにかと書くことが増えたと思います履歴書。みなさんは趣味の欄になんと書いているでしょうか?

僕は、正直に「録画したアイドル番組を観ることです。グヘヘ。」って書くのもなんだかなーなので、毎回「映画鑑賞」と書くようにしています。(先日、とあるグループ面接でアイドル好きなことを晒されて、すごく恥ずかしい思いをしたことを追記しておきます。)

実際、映画を観ることは大好きで、大学一年生の時は、毎週のように映画館に通っていました。
しかし、去年あたりからめっきり映画を観る機会が減ってしまいました。

また、映画を観ていた時も、2000年代以降の邦画ばかり観ていたので、昔の名画はほぼノータッチ状態なのです。

最近この「名画観てない」問題の深刻さに気が付きました。



少年と異星人が自転車で宙に浮くアレ

巨大なサメが海水浴場で暴れまくるアレ

タイムマシンで昔にタイムスリップしちゃうアレ

指にハサミがついているアレ



などなど、皆さん一度は見たことがあるような映画(ザックリしたイメージでごめんなさい!)を観ないまま、今の今まで育ってしまったのです。


こんなんで映画好きだなんて、ちゃんちゃらおかしい話です!
足し算もできないのに「算数得意だよ♪」って言うぐらいおかしいです。チガウカ!?

それは言い過ぎですが、「これは~のオマージュだよね」とか「これは~監督に影響を受けている」とか、昔の映画を観ているのとそうでないのでは、今の映画の見え方が変わるのは事実だとおもいます。

そこで大学生のうちにたくさん名画を観ようと思い立った次第です。


ただひとことに名画といっても、国や時代によって様々です。

かといって映画協会のランキングには偏りがあるし、映画ガイドは多すぎるしなー。
色々な映画を手広く観たいのだけどなー。

と途方に暮れていたときに、一筋の光が差し込んできました!



午前十時の映画祭


午前十時の映画祭

これは全国のシネコンで50週にわたって、50の名画を観ようという今年で三年目を迎えるすばらしい企画なのです。

パンフ


こちらはラインナップの一部です。50年代~70年代のアメリカ映画が中心ですが、イタリア映画やフランス映画なども含まれていて、どれも映画ファン必見のものばかりです。
お恥ずかしながら、僕はほとんど観ていません…。


これらを映画館で観るのが理想的なのですが、朝の十時からっていうのと、生活圏内に上映館がないので、映画館で観るのはなかなか難しいのです。(一般1000円!学生500円!と破格なので、お近くにお住まいの方は是非映画館で観ることをおススメします。)



そこで「午前10時の映画祭 in 家」を開催したいと思います!

その名の通り、午前10時の映画祭をそのまま、居間で行います。
本家では一週間ごとに作品を替えていましたが、家映画祭では授業が午後から始まる、月曜日と木曜日の週二日制を予定していますので、順調にいけば年内中に終わります。
時間が余ったら、関連作品を観ていきたいと思います。


朝早く起きれて、映画も観れて最高じゃないですか!!


とはいうものの、三日坊主になる可能性が限りなく高いので、僕を見かけたら、「例のアレやってる?」と一声かけていただくと、とっても嬉しいです。


*もともとDVDで映画を観ることが主流となった昨今、「映画館で名画を観る」ことに意義があるこの企画なので、矛盾は承知の上です。他の作品で映画館にお金を払っていきたいです。


ここには書ききれませんでしたが、「あそこに行ってみたい」とか「あのライブにいってみたい」とか小さな目標はたくさんあります。社会人になったら、時間がないとよく聞きますので、できるだけそれらを学生のうちに消化していきたいと思っている所存でございます。




…いっけね~。まずは就活頑張んなきゃ☆



はいっ。明日でこのテーマもラストです。トリを務めますのは木村の真帆さんです。

オーラスなのでさぞかしアレだと思います。

明日が待ちきれないね!



ではでは、アデュー。
2012/05/16(Wed)

【第16回】宣誓!~私、舞台に立ちます~

みなさんこんばんは!
今期ゼミブログ第1回目もそろそろ終わりが近づいて参りました。
ラスト3番目を担当します、凛と煌めくゼミ長、熊澤です。

「やわらかくなります」!
いいですね~癒されまくりな内容でしたね~!(//▽//)
痩せやすくなるという文字を見た瞬間に、私も昨夜から早速ストレッチを始めました。
年中言ってる気がしますが、痩せたい(切実)

さてさて、今回は別に『私、痩せます!』と宣言したいわけではありません。
えー、実は私も塩野君(バックパッカー)と書きたいことが結構被りまして。
しかもその前の飯野君(旅行)とも内容がやや被りしていたので、もう諦めました。
海外にはひっそり行ってひっそり帰ってきたいと思います。

そこで、決めました。
熊澤の『残りの学生生活でやりたいこと』!
これ結構なガチ宣言です。


私、舞台に立ちます!!!


一体何を言い出したのかと思われたかもしれませんが、しばしお付き合いの程を。

就活中の自己分析で、私は過去の自分を振り返りました。
そこで何度か、過去の経験からか、「パフォーマー」という言葉が浮かび上がりました。
(ちなみに「パフォーマー」は、ウィズダム英和辞典によると、
《Performer‐①役者、音楽家、芸人。②(仕事・演技などを)遂行する人。》だそうです。)

私の中のパフォーマーのイメージは、字の通り、そして皆さんがご想像の通り、「パフォーマンスを披露する人」。
つまり、観客や受け手ではなく、演技なり音楽なりの表現活動を『する』側です。
自分の表現活動で、他人に何かを伝えたい、そしてそれを、何より自分自身が楽しみながら行いたいという気持ちがずっとありました。
きっと過去の経験からも来ているのだと思います。

中・高と吹奏楽部に所属していましたが、部員全体で一つの作品を作り、それを披露したこと。
吹奏楽
(演奏会での全員合唱の写真です♪)

大学では、小規模ですが1年・3年時に英語劇にチャレンジしたこと。

どちらも本当に楽しかったし、周りも楽しんでくれました。
何て言うんでしょうかね、あの快感。
それまでの苦労が全て報われる瞬間というか。
これをもう少し本格的にやってみたいなぁと思い、今回の宣誓が出てきたわけです。


踏み出したい、と思ったきっかけは、今月13日に行われたMODEL PRODUCTION 2012プレゼンツの
『Here we are』というEnglish Dramaです。
これがそのプログラムです♪
Here we are 1

後輩が出演するのでたまたま見に行ったのですが、英語も演技もめちゃくちゃ本格的で、本当に素晴らしかったです!
ストーリーもとてもよかったのですが、私が一番感動したのは歌でした。
そして、歌うことが大好きで、あわよくば人に聞いてもらえるような機会はないだろうかと思っていた私にとって、それは発見でした。
「ミュージカルって舞台上で演技もするし、歌も歌うやん」、と。

ぐだぐだと書き連ねましたが、要は「ミュージカルに出演したい」ということでしたね。書いてて整理されてきた気がします(笑)

もちろんですが、過去に舞台経験など一切ありません。
ぶっちゃけてしまえばただの憧れです。
でもどんなに小さい舞台でもいいんです。
小さい役でもいいんです。
向いてなくてもいいんです。

私は学生の間に『パフォーマー』になってみたい!
舞台に立ってみたい!

その一心だけで、チャレンジしてみたいと思います!!

まずはミュージカルのオーディションに行ってみたいと思います。
いやぁもう「オーディション」とか言っただけで笑っちゃいますね~
恥ずかしいですが、踏み出せ私!
まだどこにするのかいつするのかも決めてない状態ですが…
どうぞ温かく見守ってくださいませ♪
今年度中に熊澤が舞台に立つことを祈っててください!(笑)

ここまで書くと私が役者の道進む宣言してるみたいに聞こえると思いますが、
単に経験としてやってみたいだけです!
卒業後は普通に民間で働きますよ。(笑)


明日はラス2、我らのファッションリーダー★岡村君が担当します!
お楽しみに~^^♪
2012/05/15(Tue)

【第15回】宣誓!~私、やわらかくなります~

緑が素敵な5月ですね。
本日は、山中華穂が担当です♪

塩野くんはバックパッカーですか! 私もそういう『冒険の旅!』みたいなコトしてみたいです…! 
ですが、海外だとぼったくられたりきっと迷子になったりするので不安…当分は私、せいぜいお家の近所でバックパッカーしてます。

アイドルなんて素晴らしい称号をいただいたのですが、今日でその幻想はぶち壊してしまうことになりそうです…きら☆きらきゅるん♪でなくてごめんなさい、と先に謝っておきます(>_<)


早速ですが、私が宣誓したいのは!そう!タイトル通り「やわらかくなる」コトです。

ふわふわに?
2012-05-14huwahuwatati_convert_20120515231254.png
(※真ん中の白いのは髪につけるムースです、ラップの上に乗っけました)

いや、ふわふわじゃないです。

ぷにっぷにに?
2012-05-14+mecha_convert_20120515230800.png
(※甘いトマトとバナナは後で山中がおいしくいただきました)

何かこまごまと頑張ってくれたようですが。
ぷにっぷにでもないです。


正解は、カラダをやわらかくしたい(切実)!ということで、擬態語で表すなら「くねくね」「にょろにょろ」が近いですかね。

私のカラダの硬さときたら…もう。きっと大学でも群を抜いて『カラダがカッチコッチランキング』上位にくい込むこと間違いなしですよ。

カッチコッチステーション!! 

言ってみただけです。

日常生活の中での、カッチコッチエピソード&写真をご覧あれ。
たとえば体育の時。開脚して座りますねー。ですが腕の支えがないと私、姿勢を維持できません。とても頑張らないと後ろに「あ~れ~」と倒れてしまいます。

こんな運動も。
2012-05-14zenkutu_convert_20120515231402.png
床に届かナーイ…

こーんな運動も。
2012-05-14zyoutaisage_convert_20120515231446.png
指に届け! ――届かナーイっと…
これでも精一杯やってるんです…

また、たとえば靴擦れ防止の絆創膏をアキレス腱あたりに貼る時。かっこよく立ったまま装着したいのですが、満足に足を上げられず断念し座って実行するもカラダが硬いのでそれでも「うぐぐぐ」と一苦労。

よよよ、あな嘆かわしや………


いい加減ヤです!!

しかし、この状態を今まで知らないフリして生活してきたのもまた事実。

でも、今まで何もしてこなかったわけではありませんよ!
ただ、「最近マット運動だからやわらかくならなきゃ~」と、酢のものを食べたり、お風呂上りに長座体前屈や前屈、開脚を試みたりと一時的にその場をやり過ごすために…まぁ…その場しのぎ的な運動をしてきました…。


でもこれからは違います!!
カラダやわらかい、股関節がやわらかいというコトは ●痩せやすい ●何もないトコロでつまずかない ●怪我しにくい というメリットがたくさんあるし、カラダを動かすということはポジティヴな気分になり、何よりもアクティヴな感じでリア充だと思いませんか(笑)!?

さらに、最近ストレッチに勤しむようになってから、身長が伸びた気がするんです! このままいけば夢の160㎝に届くかもしれませんやったー☆

なので私、大学を卒業するまでには! 床に手が届くように・つま先に手が届くように!日々! 
努力していきたいと思います。

家族のみんなに、
父「本気でやってるのかwww」
母「やだぁ(爆笑)」
妹「何してんの?(怪訝な目)」とか、いろいろ言われても笑われてもめげません。

これが私の宣誓であります。


おまけ。
2012-05-14+unu_convert_20120515231205.png
くまちゃんにムース冠を乗せようとしました。
悪ふざけの結末。

次回、明日の更新は凛と煌めくゼミ長の・熊澤さんお願いしまーす(^_^)/
2012/05/15(Tue)

[第14回]宣誓〜私はバックパッカーに挑戦します〜

更新が遅れてしまったこと本当に申し訳ありません。

今回は、私、塩野 恵輔がお届けしたいと思います。
木村さんは、茶道に挑戦したいとのことですが、国際日本学部らしくて良いですね〜!!
私個人のイメージなのですが、茶道部の女の子ってなんかおしとやかで品があって、、、、男の夢も膨らみますよね
木村さんにもこの機会に是非とも品のある女性になって欲しいです!(笑)

とまぁ、冗談はこれくらいにして本題へと移っていきたいと思います。
今回のテーマは残りの学生期間でチャレンジしたいことなわけですが、私が挑戦したいことは.........ズバリ「バックパッカー」です!バックパッカーというのは、バックパックを背負い颯爽と海外を一人で旅行するというものだそうです。バックパックを背負って旅行することからこの名称なんですね。ところでなぜバックパッカーに挑戦したいのかというと、実は海外旅行に行ったことがないのです!(ドンッ)国際日本学部に所属していながら海外旅行へ行ったことがない=飛べない豚はただの豚状態な訳なんですよ.......ということで残りの期間は、海外旅行なんて暢気なこといってないでハングリーに攻めたいなと思いましてバックパッカーへ挑戦しようと思い立ったのです!!

ここでバックパッカーのバックパックの中に何入ってるのか気になる方も出てきたと思います。
そこで、私の友人でバックパッカー暦3年の友人にお話を聞いてきました。
彼の話によると、「人それぞれじゃない」、、、、、ておーーーーーーい!!!
ということで全く参考にならなかったのでググってみました。すると
南京錠、旅行ガイド、ビニール袋、サンダル、寝袋、ハンガー、洗濯バサミ、ペンライト、フォークやナイフ、トイレットペーパーなどなど、中には調味料として醤油や砂糖なんかも持って行く方もいるらしいです。
この荷物、旅行というよりサバイバルに行けちゃうようなアイテムぞろいです。(笑)
この荷物からも分かる様に、バックパッカーって結構ハードな旅のようです。
バックパッカーは、経費を少なく押さえて旅行するものですので宿泊先もホテルなんて高級なとこではありません。ユースホステルという格安の宿泊地にて宿泊します。ユースホステルというのは、簡単にいってしまえば相部屋みたいなものです。そこでの、様々な人との出会いというのもバックパッカーの醍醐味な訳です!
私がバックパッカーをやりたいのは、このユースホステルでかわいい子に出会えるんじゃないのと密かに期待しているからでもあるのです(ドドドンっ!!!!!)

バックパッカーについて色々とお話してきましたが、なんだか楽しそうだなと思えてきましたよね!?最後に自分が訪れようと考えている国についてお話したいと思います。私が、バックパッカーで訪れたい国は「インド」です。なんでインドなのかというと、インドなら英語がある程度通じますし、なによりインドの適当さ?に惹かれたからです。バックパッカー暦3年の友人は初めて訪れたのがインドだったそうで話を色々聞いたのですが、インドでは値段というものが曖昧らしいのです。ここで?と思った方もいると思います。というのも、インドでは交渉次第で値段が変わるそうです。特に日本人旅行者は良いカモだと思われているらしく法外な値段を請求されることもあるそうです。つまり、交渉がヘタクソだと法外な値段をとられてしまいますが、交渉上手であれば格安な値段で交渉成立となる訳です。自分の力次第で値段が決まってしまう訳ですね。
日本人からすると驚きではありますが、この交渉も面白そうだなーと自分なんかは感じています!
また、これ以外にもインドの適当さ?が現れていると個人的に感じたエピソードが、私の友人が訪れた地域には自称警察官を名乗る男が全く持って普通の市民だったりとか、もう笑っちゃうような嘘をつきまくる方が多くいたらしいのです。(笑)もう何でもありすぎて楽しくなってきちゃうレベルです(笑)面白いエピソードに遭遇した場合には、そのことをこのブログでお伝えしますね!(笑)


ガンジス川
ガンジス川で沐浴する人々です。
(国と人 ナショナルジオグラフィックより http://news.nationalgeographic.co.jp/places/photos/photo_places.php?GALLERY_VignVCMId=2004&no=2)


タージマハル
世界遺産のタージマハル。スラムドッグミリオネアという映画では、この場所で置き引きされてしまう描写もあったので、見とれてしまって盗難被害に遭わないよう注意しましょう!
(タージ・マハル探訪記より http://wadaphoto.jp/kikou/taji1.htm)

と色々と長く語ってしまいましたが、インドでバックパッカーを経験することで、一皮むけることが出来るんじゃないかと考えインドに行こうと考えています。もし、このブログを見ているかたで海外にまだ出たことのない方がいたら思いきってバックパッカーなり旅行に出かけてみようではありませんか!?
きっとそこにはまだ知らない世界が待っているはずです!
とカッコつけてみましたが以上で私の宣誓は終わります!
まずは、この実現の為にアルバイトでお金を貯めようとタウンワークを開く塩野恵輔がお届けいたしました。

次回は、我らがゼミの天然癒し系アイドル山中さんです!乞うご期待!



次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。