大人の階段

明治大学国際日本学部宮本ゼミ2期生のブログです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/02(Sat)

宮本ゼミ2期生☆卒論発表会!【後編】

ということで。
いきなり【後編】、はっじまっるよー♪



「たくさんお兄さんがいて羨ましいな」と私が羨望の眼差しを向ける沖野さん登場です。
おうちカフェにおける「カフェ」の役割―「カフェ」に何を求めるのか―

376338_414292111993121_1973815415_n[1]

スライドの背景が非常におしゃれ!!!!! カフェっぽいです♪
終始スライドのデザインにときめいておりました。
「おうち」と「カフェ」が合体する時、そこは自己表現の場となるのです。
私が身近に思う自己表現は、絵を描いたり小説を書いたり歌を歌ったりというコトくらいなのですが、場をも含んで自己表現できるのが「おうちカフェ」なんだなと思いました。
カフェといえば、タコライス作れます。タコは入っておらず、ライスの上にトマトやひき肉、キャベツ(かレタス?)が乗ったおいしい料理です。
確かカフェめしですよね!?



ラッキーセブンはおしゃれ番長と崇める岡村くんです。
成人を迎えたアイドルはどのようにしてアイドル性を担保しているのか

295442_414292155326450_442154716_n[1]

熱弁でしたよ。たくさんのアイドルグループの年齢層を紹介してくれて、「アイドルってホントいっぱいいるんだな…」と再確認しました…!
棒グラフで年齢別の人数を示したグラフを見て、将来、30になっても普通にアイドルが存在する世の中になってほしいなと個人的に思います。
90年代、小学生の時には、ペットボトルのお茶を買ってモー娘。のストラップを集めていた思い出があります。
多分まだ持っているので、売ったらプレミアになるかな…



8番目に発表するのは、朝に出会い「がんばろね♪」とアイコンタクトし合った中田さんです。
ソーシャルメディアの炎上

529042_414292188659780_1945103412_n[1]

ブログ、ミクシィ、ツイッターの炎上は有名人・芸能人だけではなく一般人にも起こりえるのですよ! いくら「空気wwwなめんなwwwww」と自負していても、です。
この発表で初めて知ったのは「フセッター」というものがあることです。
自分が「この単語は伏字にしたい」というのを登録すれば、その言葉をつぶやいても自動的に伏字にしてくれるそうです。わぉ。
炎上をネタにがんばる南海キャンディーズの山ちゃんはたくましいと日々思っております。



あと5人になりました、お次は運転が男子たちよりはるかに頼もしい辰巳さん!
ハードコア・コミュニティにおける情報発信

734440_414292221993110_1422479125_n[1]

スライドの表紙がとってもよかったです!!! ハードコアってこんな感じなのね?!というのがパパパッと伝わってきました~。
ハードコアってどう位置づけなのか、という説明の中でふにゃらとした手書きの線があったのがじわじわきましたw
彼女自身、音楽活動をしており、主に関東で行われるライヴで配られるフライヤーを現地調達し続けていたのですよー。
お客さんが演奏者のいる舞台に上がっていいなんて、なんと垣根が低いコトか!



あと4人になりました、ダンスぱない浅野さんの発表のはじまりです。
クレヨンしんちゃんの魅力―国民的アニメになるほど人々を惹きつけたもの―

549945_414292318659767_363142114_n[1]

まずクレヨンしんちゃんの売り上げが1000万部ってトコにグサッときたのでメモをとりました。私の扱う『彩雲国物語』は650万部で国民的ってうたい文句が…はわわ。
マンガではギャグ路線を、アニメでは野原一家を中心に「ホームドラマ」路線と分けてクレヨンしんちゃんのふり幅みたいなものが決められていたんですね。
映画は普通に泣きます。いつ観ても。
大切なコトを教えてくれます…!
しんちゃんが大きくなったら、ヤンチャでおバカで、だけど心優しいステキ男子になっててほしいですねw 大きくなる予定はないのでしょうか?



ラス3! 懇親会をオサレ下北沢にセッティングしてくれた飯野くんです。
下北沢の歴史と今後~下北沢再開発問題~

539257_414292788659720_440610787_n[1]

下北沢の歴史がサクサクわかりました! 時間ピッタリでしたしね!
飲食の街、演劇の街、文化の街などの要素と、道がせまいからこそお散歩のしがいがある独特な街の雰囲気で下北沢のアイデンティティーが築かれてきたようです。
卒論発表会後の懇親会で久々に下北沢の地を踏みしめましたが、
もっと静かなところだったかなぁと思っていたので、人が多くて驚きました!
前に来た時と変わらない独特な雰囲気がまだあると感じて、ちょっと安心しましたー。



ラス2! 我らが副ゼミ長・木村の夏海さんです。
松本大洋「鉄コン筋クリート」論

550278_414292825326383_44020505_n[1]

マスクを着けてらして心配したのですが、大丈夫とのコトでよかったです…!
↑スライドの表紙が一番インパクトありましたねー。
『鉄コン筋クリート』、いまだに私、読んでいないのですが
今までに見たコマを見ていると、面白い表現を使うマンガ家さんだなぁと思いました。
魚眼レンズで映したみたいなコマや、ちょいちょい「落書き」がある点、
あと質問にも出たようにオノマトペの描き方などなど!

うぉー拍手が鳴り終わり、私の番が来てしまいましたよー。



もー初っ端から緊張しっぱなしでした!!
拍手がある度に指先を温めようと拍手をたくさん送ってきましたが(もちろん賞賛と敬意が前提にありますよ!)、やっぱり温まるコトはなく…。
トリ…?な山中の発表が始まりました。
『彩雲国物語』が読者を惹きつけたもの―主人公・紅秀麗の存在―

554371_414292971993035_1448520024_n[1]

このパワポの出来は自画自賛してます。まず表紙の秀麗ちゃんがかわいいよね!
そしてアニメーション効果をふんだんに使用いたしております。
でもうまく利用はできなかったなぁと思ったのですが、どうでしたかー?
ここでは、作品が読者に好かれているのは主人公の秀麗の存在にあるとして、内容や表紙イラストの描かれ方などから分析してわかったことを簡単に発表しました。
しかし、不思議なものですね。前に立つとちょっとは緊張がほぐれたんですよあれでも。


* * *


こうして、13人の発表が終わりました。

さて、当たり前のように卒論発表会について綴ってきましたが、
実は、我々国際日本学部は卒論を必修としておりません!!
しかも、宮本ゼミに至っては卒論を提出する上に、公開で卒論発表会を行います!
公開とは、他学部他大学のお客様も来聴歓迎というコトです。
わぁいスゴい!

我々2期生は、昨年の1期生の先輩方の素晴らしい発表を思い出し、
「自分もあんなふうにできるのかな…」と
不安で不安で仕方がなかったかと思います。
たくさん調べて考えて、わかったことを15分というコンパクトさで発表するのは難しいコトでした。しかも、2期生からはレジュメと一緒に新たにパワーポイントを作成することもミッションでした。

しかし、何とか形にできました。
私なんか「こんなにたくさんの人の前で発表やったどー!」って、ハイになりました。
いやー一年前はこんなコトできるなんて思いもしませんでした。
少しは成長できたのかしら。

まぁ無事、発表会までやり抜いたというコトで万々歳ですよー!!
やり遂げたというコトに誇りを持っています。

2期生のみんなは、この発表会の他にもゼミで体験した思いや出来事を
全部!自信に!かえていきましょうねー!
そうしてみんな…、それぞれの道を行ってしまうんだなぁと思いました。
あっ、ちょっと悲しくなってきました。やめますー(笑)

3期生は来年、何か掴めるように、形にしていけるようにがんばりましょうね!
4期生は我々や3期生の背中を追いかけてきてくださいね、いや追い抜いてください!
集まってくださったOBのみなさん、他ゼミの方々はたまた他大学の方々、ご来聴下さり、しかもこのブログを読んでくださってありがとうございました。
そしてそして、ご指導していただいた宮本先生に最大の感謝を!!!!!

484778_414290041993328_1044672069_n[1]


さて来週からは新たにリレーコラム、はじまりますよ~!
テーマのヒントは…やっぱり卒論関係になりますねぇ。
詳しくは月曜日を乞うご期待☆
スポンサーサイト
2013/02/02(Sat)

宮本ゼミ2期生☆卒論発表会!【前編】

皆さまこんばんは~☆
久しぶりのブログ更新となります今回は、そう!
今週木曜日1月31日に行われた我が2期生の卒論発表会について
綴ってまいりたいと思います。

担当は、本好きアニメ大好き声優さん大好き!な山中華穂がお送りいたしますどーぞよろしくお願いします。

長くなりますので【前編】と【後編】に分けますね。
では早速【前編】スタート☆


* * *

当日。
2期生のみんなはどんな朝を迎えたのでしょうか?
私はというと…

朝。
時計は5時ちょっと前を指していたでしょうか。
チチチチ…という小鳥のさえずりは聞こえませんでした。
もふもふの布団で身体を温めながら、熱いインスタントスープをすすっていた私は
「今寝たら起きられない!!!!」
と確信し、早めに大学に行こうと決意しました。
そう、徹夜をしてしまったのです!!!!!

徹夜というものをあまりしてこなかったせいか、
恥ずかしながら今頃になってそのスリルを堪能したくなったのだと
自己分析しています…。
ギリギリ、イケナイ…。

大学に着くと、たくさん仕掛けを施したパワーポイントの動作を確認をするために
パソコンルームに向かいました。
同じくパワポの最終確認をしている中田氏に出会いましたw
誰かしらいるかと思っていましたが、やっぱりパワーポイントが
うまく作動するかどうかは大事ですからねー!!

そんなこんなで集合時間の9時30分になりましたがトラブル発生。
集まってる人の数が明らかに少ないのです!!!
うーん…ゼミ生諸君へ。
どこかの路線が遅れているとの情報を小耳にはさみましたが、
遅れることを想定して早く行動することがとても大切なコトなのですよ。
甘えてはいけません。
待たせているのはキミらの仲良しさんだけではないのですよー。
今後、気を引き締めてゼミライフをエンジョイしてください・ね☆

* * *


そんなこんなで開始時間は9時40分ではなく10時からとなりました。
木村の真帆さんが残念ながらお休みというコトもあり、何とか終了時間までに発表会が終わるように変更ができました。
一人の持ち時間は30分(発表15分、質問15分)です。

はじまりはじまり~♪

* * *

2期生のトップバッターは、我らがゼミ長・熊澤さんです!
「選ばれし子どもたち」の成長には何があったのか~アニメ『デジモンアドベンチャー』における仲間とパートナーデジモンとの関わりから考える~
トップバッターというコトで、きっと前日からプレッシャーを感じてきたのではないかと思います。なぜなら、私は一番最後に発表するにも関わらず、もう心臓が暴れて指先がずっと冷たかったのですから!!

543850_414291911993141_490212249_n[1]
 
いやー貫禄あるスタートでした!滑舌が良く、ボリュームある卒論をうまくまとめているなぁと感動しました。
何より、ゲームのPVとともに流れてくるButter Flyに血が湧きました!
2期生なんかはデジモン世代に当てはまるのですが、当時小学生だった私は
「アニメ? ふっ…子どもが観るものでしょう…?」という
訳わからん大人っぽさを演出しようとしていたので観ていませんでした…
アニメを観る時が至福に感じる今では、考えられないスタンスですね。
22才になりましたが、みんな、まだまだ成長していきたいですよね!
華穂なので「カホーモン」が出てきて、幸せに導いてほしい。



お次はニヒルな微笑みを浮かべた飯田くん。
松本人志に見るロック要素

269298_414291951993137_878704815_n[1]

このスライドの背景、終始じわじわするものがありましたw ふたり、ふたり…!
ロックが身近に起きていることを歌詞に込めるのと、
お笑いが日常のあるあるネタを作品に昇華していると相似点に目から鱗でした。
時間いっぱい結構語っていましたねー。やっぱり、自分のやりたいことをテーマにできると夢中になるってもんですよ。
とかげおじさんのコントを観ました。いいなぁ。
それにしてもじわじわする背景だった…!



3番目の発表者はブログ更新当時にはトルコにいらっしゃる渡邊さんです。
人気・不人気ゆるキャラのゆるさの違い

148334_414291988659800_288560481_n[1]

発表によると、ゆるキャラって、たれぱんだとかリラックマちゃんみたいな癒し系な彼らを指すのではないのですよ。彼らはどちらかというと和みキャラなのです。
めいじろう、キミもゆるキャラじゃないんだよ。
「ザ・ゆるキャラ!」という例としてつがる市の「つがーるちゃん」が挙げられておりました。つがーるちゃんの身体はつがる市の農産物でいっぱいで、こんなふうにモチーフがたくさん盛り込んであるキャラがゆるキャラの代表なのです!
モチーフ、等身、目の大きさ、色など、いろんな角度からゆるキャラを分析しておりました。



さぁお次は食べても太らないという理想ボディの保有者・山口くんです。
2000年代のアニメ作品における黒髪ロングキャラの傾向

376361_414292031993129_1399317244_n[1]

スライドの背景が黒くてはっきりと見えなかったのですが
あれは『魔法少女まどか☆マギカ』のほむらちゃんなのかとドキドキしましたw
黒髪ロングキャラの分析において、ソースが2ちゃんねるというコトに質問が舞い込みましたが、OBの水野先輩が太鼓判押していたのが印象的です。2ちゃんやるぅ。
黒髪って素晴らしいです。
私は黒髪が大好きなので茶色に染めようと思ったことは一度もありませんねー。
おばさんになったら白髪隠しに茶色にするか、いっそ全て白くしてやるか迷っています。



そして、急きょ午後→午前中の発表となっても余裕な様子の千葉くんが
5番手となって発表がはじまりました。
DAWがスタジオ・自宅にもたらしたもの―DTM時代のレコーディング―
千葉くんはパソコンで曲を作ってしまえるのですよ!!

309916_414292078659791_435540781_n[1]

彼は初めに驚くべき告白をします。「パワポさわったことない」
…!? 会場に驚きの声が上がりました。
しかし、ウェブページにジャンプする仕掛けを施すなど、そんなコトは感じさせないスライドでした。
「どこにでも持っていけるパソコンだと均一化しないか?」という質問に対して、ある場所にいる作る人のメンタルによるというコトと説明しておりました。



* * *

5人が発表を終えたところでランチタイムです。
2期3期4期そしてOBも含めて全てのゼミ生は同じ場所で昼食をとり、
発表のある2期生を除いた方々に自己紹介をしていただきました。
一度聞いて覚えられる才能がほしかったですがそんなものはなく。
人数の多い4期生はみんなで協力しあってにぎやかに活動してほしいわぁと思いました。
今年も個性的なコが多くてよいコトです。

* * *

さて、和やかタイムも終了です! 気を引き締めて午後に参りますよ~。



【後編】へ続く!!
2012/11/10(Sat)

スポーツ大会!略してスポ大!

こんにちは。
前回のブログテーマ『あぁ夏休み』でみんなの夏休みを振り返っていたら、もうカサカサ肌が心配な秋になってしまいました。
汗がベトベトでセミのミンミンが鬱陶しかった夏が恋しいです。

そうそう、先日ゼミ四期生メンバーが発表されましたね!まだfacebook上での自己紹介しか見ていないのですが、とにかく23人と人数が多くて、みんなそれぞれに得意分野をもっていて、濃い印象を受けました。
男女比もいい感じに分かれていて、楽しいゼミになるんじゃないかと思いました。
なにはともあれ、おめでとうございます!よろしくおねがいします!

さて本題に入りましょう。
秋。秋。秋といえば、食欲の秋。読書の秋。芸術の秋。
そしてスポーツの秋!でございます。
スポーツの秋ということで、多くの学校や団体が運動会を行うこの時期。国際日本学部も例にもれず、10月28日にゼミ対抗のスポーツ大会が開催されました。

今回はスポーツ大会の様子を、申し遅れました私、あせもなおらなくて困っているよの岡村がお送りしたいと思います。
310986_205987632807015_133072977_n.jpg



今年で第三回目のスポーツ大会はそれぞれのゼミがバレーボールとドッジボールで競い合って、その総合点で順位を決定します。優勝チームには賞金 5万円が与えられるので、みんな本気です。コートの上でゼミの威信とプライドを賭けた真剣勝負は、学内ヒエラルキーを決するバトルロイヤルです!

・・っていうのは嘘で、集合時間の9時になかなか参加者が集まらず、20分ほど遅れてフワッとした開会式で大会の幕が開きました。

午前はバレーボールです。
バレーボールもドッジボールも予選リーグと決勝リーグに分かれていて、予選リーグの上位1チームが決勝リーグに上がれます。

僕たちのゼミの初戦は四年長谷川ゼミです。

スポーツ大会をやる前僕は、みんなが躍動しているイメージが浮かばなくて、大丈夫なのかいささか不安でした(上から目線ですいません。。。)

そんな心配は杞憂でした。
525561_369534733135526_1671719076_n.jpg


躍動!

292797_369534673135532_1853928068_n.jpg


躍動!!


危なげなく、初戦を白星で飾りました。


今回のスポ体を振り返ったときに忘れてはいけないのが、永塚君と塩野君の存在です。
579155_369538173135182_869689294_n.jpg


夏にこのゼミを離れ、別の道を歩くことになった彼らですが、スポ体に助っ人として参加してくれました。現在男子が5人しかいない宮本ゼミに戦力的にも精神的にもとってとても頼もしい存在でした。



また女子の活躍も目立ちました。
396238_369535486468784_142240261_n.jpg


普段は動きがゆっくりな沖野さんもこの日は躍動していました!

545291_369537919801874_354994315_n.jpg

沖野さん!?
285671_369537546468578_805083024_n.jpg

沖野さぁ~ん!!



え?僕はどうしたかって?

前日口を開けて寝ていたため、ガラガラ声で応援していました。
僕は球技、というか運動がめっぽう苦手なのです。試合に出ないことで、チームに貢献するという戦略的回避をとったわけです!   



…うぅぅ涙



第2戦の四年白戸ゼミは惜しくも負けてしまい、予選リーグは第三戦を残すのみとなりました。対戦チームは四年呉ゼミです。

勝利したチームが決勝リーグに進めるという大事な一戦です。

序盤リードされながらも、中盤から追いついては、離されるというシーソーゲームで応援にも力が入りました。

23対24 相手チームのマッチポイントという大事な局面で、サーブを打つのは永塚君。



みんなが見守るなか、永塚君が放った一球は・・・コートをわずかにそれてアウト~。

ズコー!!
254228_369538553135144_1059246507_n.jpg
床と戯れる永塚くん。
 

さて、バレーボールも終わり昼食です。

154204_369538596468473_1132824584_n.jpg


これまで、写真をみていて、みんな同じTシャツを着ていることを気付かれたと思います。
そうです。スポ大はそれぞれのゼミがオリジナルTシャツを見せ合って、互いのファッションセンスを競う場でもあるのです!

っていうのは言い過ぎですが、自分のゼミ以外のTシャツに投票して、ゼミT賞を決めるという催しも競技と並行してされていました。

僕たちのゼミTはコチラ

63121_393534890718954_1380965905_n.jpg

クレヨンしんちゃん、ゆるキャラ、黒髪ロング、下北沢…。みんなの卒論テーマのイメージが所せましと散りばめられています。そんなバラバラなテーマを上から宮本先生が見守る姿は、さながら普段のゼミの縮図であります。

デザインしてくれたのは千葉亜門君です。ニクイぜっ!亜門!

宮本ゼミからは三年生も参加していました。
三年生のゼミTはコチラ

598796_369539929801673_1098658828_n.jpg


達筆な後藤君が白Tに一枚一枚入魂したこのゼミT。ほとんどのチームが業者に頼んでいる中、なるほどこんな手もあったのかと膝を叩きました。

普段は17人いる3年宮本ゼミですが、いろいろな事情で不参加が続出してしまったようで、当日は女子6人での参加となってしまいました。

バレーボールは6人で定員ギリギリ。男女混合チームに対して、女子オンリー、メンバーチェンジなしは、酷なので、四年ゼミから助っ人を派遣することに。
425914_369536396468693_400602797_n.jpg


僕もドッヂボールで助っ人として参加したのですが、コート内をひたすら走り回って、味方の邪魔しかしていませんでした。(コートの外、味方からの聞こえた「ゴキブリ」という声援は一生忘れません。。ええ。)
あの節は、申し訳ございませんでした。

そうこうしている間に午後になり、ドッヂボールが開始されました。

ドッヂボールは2つのゼミ混合の16人のチームで競い合うのですが、
ちょうどこの時昼食も済ませて、眠気のピーク時だったので、どのゼミと戦ったとか、勝敗とか詳しいことはあんまり覚えていません・・・。

なので、宮本先生が撮ってくださった、写真で予選リーグを振り返りましょう。

550504_369553206467012_1991806312_n.jpg

407701_369543696467963_676338262_n.jpg

550162_369542073134792_127459660_n.jpg



…となんやかんやあって、決勝リーグに進むことができました~。

決勝リーグはゼミ単体の真剣勝負です。

初戦の相手は三年小笠原ゼミです。
予選リーグで一緒に組んだのですが、その時はこのチームのおかげで勝つことができました。正直相手にするのは、こわいな~こわいな~。
とコートの外で心配していたのですが、塩野―永塚―飯野のホットラインに加え、遅れてやってきた亜門君の活躍もあって、持ち時間を十分余らせて、勝利することができました!

544907_369542599801406_438940683_n.jpg



「こりゃ、優勝あるで!」とみんなが期待を膨らませたのもつかの間、次の四年横田ゼミに瞬殺されてしまいました。。

あまりにもレベルが高かったので、気付いたら負けていたというのが、応援していた僕の感想です。

そんなめちゃくちゃ強かった横田ゼミも次の試合で負けてしまったそうで、競争社会の厳しさを痛感した一幕でした。

三年ゼミも予選で敗れてしまったので、これで宮本ゼミの長かった秋は終了です。
来年は一回り成長した三期生と選手層の暑い四期生が、きっと台風の目になってくれるはずです!たぶん。


今回のスポ大を通して、それぞれのゼミでチームのスタイルが全然ちがうなあと思いました。
2~3人の運動が得意な男子が引っ張るチームがあれば、逆に女子が引っ張るチームもあったり、練習の跡が見えるチームや独裁政権っぽいチームもあるとかないとか。
スポ体にかける熱量もそれぞれで、それぞれのチームカラーから日頃のゼミの姿を思い浮かべるのもこれまた一興です。

宮本ゼミはどうかというと、和気あいあいとしたチームかなと思います。
スポ大の写真を振り返ってみると、プレイしてる人も応援している人も笑顔の写真が多いことに気づかされました。
21623_369543859801280_215947728_n.jpg


宮本ゼミって仲良いんだなって改めて思いました。手前味噌で恐縮です。

あと、塩野くん、永塚くんが参加してくれたのも個人的には、大きかったです。
どうしても所属するコミュニティを離れると、そのまま疎遠になりがちなのですが、こうやってちょいちょい顔を出してくれるのはありがたいことだなあと思います。


425901_369544493134550_221094283_n.jpg

最後はみんなで「絶好調、中畑清です!」のポーズで集合写真を撮りました。


この後、応援に来てくださった一期生の水野さんと三期生の中西さん、小林さん、原田さんと、二期生とで打ち上げを行いました。

今度はぜひ三期生と飲み会したいでデスネ!


最後に、当日やむなく参加できなかった飯田君の似顔絵でお別れとしましょう。
302409_205988389473606_1410387678_n.jpg

アデュー!
2011/11/12(Sat)

明大祭

秋といえば学園祭!
11月3~5日に行われた明大祭に宮本ゼミが参加しました!
その様子を木村真帆がお送りします。

昔懐かしい、なのに大人のサブカル風味!これを食べれば気分は中野新キャン
パス!

宮本ゼミのあげぱんまん
と題し揚げパンの模擬店をだすこととなりました(^^)

今回、4年生のみなさんがほぼすべて計画、準備をしてくださり、私たち3年生はそれに
乗っかるかたちでの参加となりました。

前日準備ははじめ3年生岡村くん一人とゆう事態に(汗)
材料の買い出しのあとは、学校の屋上で看板の装飾作業をしていました。
原案はこんな感じで
image_20111112015841.jpeg
虹模様になっていたのですが、カラフルな画用紙をぺたぺた貼っていくデザイン
に変更されました。
センスが問われる作業もさすがの4年生は手際よくこなしていました!
テントの上に貼る看板は黒板をイメージしています。
374120_177405302348471_100002370065872_379906_1667255162_n.jpg
他にも呼び込み用のミニ看板やミニ先生のオブジェが完成しました!
屋上での作業は青春!みたいで楽しかったです。
一日中4年生のみなさん、岡村くん準備お疲れ様でした!

リーダー水野さんからマル秘明大祭のしおりが渡されました。
細かい注意事項やそれぞれシフトが分担されました。

そして明大祭初日!
朝9時から準備が始まります。朝礼もします。
先輩はキュートなメイドさんと制服のコスプレも♡
3年生はスポ大でひときわ目立った、シュールなゼミTを着て!
image_20111112035001.jpeg

味はプレーン、きな粉、ココア、抹茶の4フレーバーです。1コ200円!
パンを揚げる係、粉をまぶす係、手渡す係、会計係の6人体制で回していきまし
た。

きな粉が大人気でいち早く売り切れました!
やっぱりみんなの定番の味ですね~
312001_177405492348452_100002370065872_379911_1337861105_n.jpg
とにかく元気に大声で呼びかけしました!
祝日ということもあり高校生やゼミ生のご両親などの姿も見えてにぎやかな雰囲気でした。
17時閉店の予定でしたが、なんと14時に売り切れてしまいました!
予想以上の盛況ぶりで満足の1日目でした。


2日目は3年の主力女子達が加わり女子力が一気に高くなりました!
新たにシナモン味を加えたのですが人気で、午前中に完売してしまいました。
国際日本学部志望の女子高生がきてくださって、しかも漫画研究したいとのことで
みんなのテンションも上がっておりました!
午後からは揚げパン1つ150円セールも行われて
平日にもかかわらず、予定より早く完売しました!

そして3日目です。
最終日、終わったら楽しみが待っている!とゆうことで気合い十分!
先輩方の天使と悪魔のコスチュームはちゃんと輪っかと角が付いていて本格的でした。
私はこの日ゼミTを着ていたのですが、友達に私服だと思われました(笑)
さすがオリーブ色!
390646_177810392307962_100002370065872_381285_210699739_n.jpg
そしてなんと先生のご家族がいらっしゃいました!!
お子さん達がとっても可愛くてみんなメロメロでした〜♡
おいしそうにあげパンを食べてくれました。
初めて見る先生のお父さんぶりになごみつつ、
「子どもほしいなあ‥」とつぶやくわたしたち。
奥様もいらしてくださいました。
貴重な家族の休日に来てくださりありがとうございました!

客足も増えてきたところで150円セールならぬ破格の100円セールをしたところ
今までにないお客さんの列が!大人気で作業も急ピッチでした。
みんなで声を上げて呼びかけまくりました!
他店より早くこのままラストスパートをかけてついに、最後のお客さん!!
315550_172450422845475_100002415542891_335342_1887779240_n.jpg

完売!
達成感と一体感に満ちあふれた瞬間でした。

そして全員でおつかれさまの集合写真。
image-3.jpeg
終わってからの飲み会は3年生も4年生も楽しいトークで盛り上がり、
売り上げ黒字のおかげでパーッと飲むことができました!
image-2.jpeg
翌日の片付けは‥塩野くんお疲れさまでした!

ゼミ生の中でも明大祭に参加したことがなかった人も多いと思います。
今回このようなかたちで参加し、みんなで協力してやり遂げたことは
すごく楽しくて達成感がありました。
そして何より感じたことは、4年生のチームワークの良さです。
中心となって計画を立てる人がいて周りがしっかりサポートしている姿は
私たち3年生も見習うべきだと思いました。
明大祭というひとつの想い出を作り上げたことで、
宮本ゼミ1期生と2期生の親交もさらに深まり、今後のゼミ活動も盛り上がることでしょう!







2011/11/11(Fri)

ゼミ対抗スポーツ大会!

お久しぶりです!
10月16日に、ゼミ協主催の国際日本学部スポーツ大会がありました!
今回はそのスポーツ大会について、私熊澤が詳細をお送りしたいと思いまーす^^

とりあえず個人的に一言言わせていただくならば。
「こんなにガチな大会だったんだ!」
ということです。(キリッ)
考えてみれば、人数的にもかなり大がかりなイベントですよね!
3,4年全て合わせて28チームという大所帯でした。

私たちのスポーツ大会への適当っぷりはさまざまなところで発揮されておりました。
ゼミTシャツができあがったのが前日だったり、当日集合の時点で3人だったり、私ですら、ていうか今日誰がいつ来るんだっけ?的な感じでございました。すみません。
開会式で5人しかいなかった我らのゼミは完全に浮いた存在だったと思います。
ゼミTだけはどこよりも異彩を放って…目立っていたと思います。

仕上がりはこんな感じに☆

表面!
1

裏面!
2

斉藤さんありがとう★

今年は去年と種目が変更になりまして、ドッジボールとバレーボールの2種目。
形式は予選リーグ→上位チームで決勝トーナメントというものでした!

□1試合目:
私たちはドッジボールからのスタート\(^^)/★
ドッジボールでは、2チーム合同方式で戦いました。
最初の対戦は!じゃじゃん!
〈3年宮本ゼミ・3年張ゼミ VS 4年宮本ゼミ・4年呉ゼミ〉!
なななんとしょっぱなから、宮本ゼミ・先輩後輩対決だったのです!
準備運動に燃える男子。
3

あれです、ドッジの試合中の写真なかったんです。

そんな感じで試合スタート!

狭い。とにかく狭い。
狭すぎて逆に逃げられないというドッジボールあるあるな事態に。
そして先輩強しでした。
アガサ・クリスティばりに誰もいなくなっていきました。
ドッジボールにおいて最大の屈辱。
なんと全滅でした。
ここで、「私たちのゼミもしかして、もしかしてなんかやばいんじゃないか?」という考えが頭の中によぎったのは私だけではないでしょう。

□2試合目:
ぞくぞくみんな到着。
4

さて、お次もドッジボールです!
〈4年吉田ゼミ・4年山脇ゼミ VS 3年宮本ゼミ・3年合同張ゼミ〉!
またも張ゼミと協力して4年生に挑みました。
これは結構粘りました!
試合後はコート内に残った人数を数えて勝敗を決める形だったのですが、なんか最後まで揉めてまして、結果こちらの負けだったようで。
残念です。張ゼミのみんなありがとうございました!
5

□3試合目:
次からは室内でバレーボールの試合です!
初戦は〈3年宮本ゼミ VS 3年小笠原ゼミ〉!
バレーボールで挽回しよう!と燃える私たち。
しかも相手は3年生!負けられない!

試合開始。
ぼろぼろ。
自ら試合出ておいて申し訳ないのですが、私バレーボールのルール全く知りませんでした。
ボールは3回で返さなきゃいけなかったり、ローテーションでサーブ打つ人変わったりしていくんですね。
審判さんにも「ローテーションしてます?」って注意されちゃいました☆

結果はご想像のとおりです。あ、なんか暗くなってきてしまった。
写真でも見て気分を上げましょう。
7

なんだこれ。


□4試合目:
そしてトーナメントラストの試合!
【3年尾関ゼミ VS 3年宮本ゼミ】!!
これは負けられません!
尾関ゼミは聞くところによると昼休みだけでなく、休日練習もしていたとか。
それでも負けられません。
向こうにはバレー経験者もいるとか。
それでも負けるわけにはいきません。
私たちも経験者こっそり3人ぐらい試合に出してたs(ry)
…とにかく負けられない試合になったわけです。

そして試合開始!!!
8

最初はめちゃくちゃ接戦だったものの・・・最終試合も負けてしまいました。
全敗です!逆に伝説です!!!
ここらへんでやっとチームワークが垣間見えるようになってきた気がしました。
最後の方は応援とか熱入ってすごかったんですよ。なんかもう。

お昼休みをはさみ、午後は上位チームのみの決勝リーグ。
当然全敗の私たちに出る資格はありません。
しかし、なんと敗者の敗者による敗者のための「ラリー対決」が残されていたのです!
2チーム同時にラリーを始め、制限時間内にどれだけラリーの回数を伸ばせるか、というものでした。
確か8,9チームほどでしたが、小さいトーナメント方式で、回数が多かった方が先に進めることになっていました。
トーナメント表には【4年宮本ゼミ】の名前も発見。
負けられません。そしてなぜかシードだった私たち。ラッキー。

くじ引きでラリーをする6人を決め、ルールを確認しました。
なんでも、ネットを超えるたびに回数が加算される上に、ボールを落としてもまた途中から数え直してよいということでした。
これを聞いた私たちは、姑息な方法を思いつきました。
(6人いるけど)向かい合う2人でラリーしまくってしまえばいいと。
そうです、チームワークの欠片もない作戦です。
ここで私たちははっきりと自覚したのです。
このゼミは、「個」を強くするゼミである、と!(どーん)
さすが「個」を強くする大学のゼミなだけありますね。

とにかく早速その作戦を実行したところ、あれよあれよという間に回数が増えていき、4年宮本ゼミに圧勝いたしました。先輩方すみませんでした。
9

先輩大好き!!

そして次も勝ち進み、とうとう決勝へ!(まだ3試合目)
私たちの素晴らしい作戦もいつの間にか他ゼミに真似されていたため、数にそこまでの差はないだろうということで、ますます燃えました。
私たちは勝つ、その一心で挑みました。

そう、優勝のために。
優勝(したらもらえるグルメ券)のために!!
スタートです!

えいやっ
10

ひゅんっ
11

とうっ
12


ピー!終了の合図が鳴りました。
なんと軽々100回越えし、僅差ながらも優勝しました!

わーいわーい!
13

見てくださいこのチームワーク!!
個が一つになった瞬間ですね!
実際本当に嬉しかったです^^

14
集合写真ぱちり☆

ラリー対決も終わり、本当にやることがなくなった私たちは、各自思い思いに閉会式まで時間を潰しました。
私たちは、この頃にやっと「バレー楽しい。バレーやりたい。」となってきたのでした。遅い。

ここからはしばし楽しく練習している私たちの姿をご覧ください。
15

16

17
なんかみんなすごいことに。

そして閉会式!「ラリー賞優勝、3年宮本ゼミ!」
私一回も出場してないくせに、賞状授与へ向かいました!
18
ぱちぱち。

19
まさかの凝りに凝った手書き賞状!!可愛いです。
「ゼミの仲がいいのでしょう。」って言われちゃいました!きゃ★

閉会式後は宮本ゼミ3,4年合同で、スポ大お疲れ様飲み会@にじゅうまる♪
先生も来てくださいましたー^^
みんな疲れもあり、酔いが回るのが早いこと早いこと。
恋愛トークやら、泣き出す人やら(今回は私じゃないです)、トサキ○トやら、皆さんそれぞれ楽しんでいたようで!
先輩のご厚意で、グルメ券は別の日に使わせていただきましたとさ。

というわけで。
参加した皆さん、一日お疲れ様でした!
参加できなかった人も、今度みんなでまた運動しましょう♪(笑)


さて、今後ですが
12日(土)は明大祭の報告、
14日(月)からは「私の東京」というテーマで連載スタートします!
更新は以前と変わらず月・水・金の週3回です。
どうぞご期待ください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。